« 心積もり | トップページ | 散歩につきあう »

2009年4月12日 (日)

啓蟄や鈍感力がわが力

タイトルは、昨日の俳句王国の投稿句で、金子兜太の選に入った句です。いいなあ、私も、鈍感力をわが力にしよう。番組は、兜太節、炸裂でした。兼題は「雀の子」だったんだけど、「この題ではあまりいい句は期待できません」で始まり、「やっぱり予想通りでした」の〆でした。ひとつひとつの句の選評も、面白いを通り越して、そこまで言っていいのかと思うぐらい。出来ることなら、兜太力も身につけたいけど、あれは兜太だからOKなんでしょうね。確か、あと20年頑張るといってたから、兜太力、ますます強大無比になるのかな。

昨日、あまりに面白い番組を見たので、今日の「NHK俳句」は優等生で、刺激がない。4月から選者が変ったので、雰囲気も変りました。長谷川櫂氏がいなくなったのが、とても残念。好きだったんだけどなあ。先週面白かったと書いた自作朗読は、今回も、高浜虚子でした。沢山の俳人の自作朗読が聞けると思ったのにこれも残念。入選句の発表も、今までは12句発表して、その中から、特選の一席、二席、三席を選んでました。4月から、まず佳作の発表、そして、特選の発表となりました。どの句が選ばれるかなという楽しみがなくなってしまいました。初めは何がなんだかわからなくて見てた番組に、ああだこうだと文句をつけてる。文句力がついてきたのかしらん。

|

« 心積もり | トップページ | 散歩につきあう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44644032

この記事へのトラックバック一覧です: 啓蟄や鈍感力がわが力:

« 心積もり | トップページ | 散歩につきあう »