« この世にいないような1日 | トップページ | 生活のリズム »

2009年3月22日 (日)

太王四神記・もうひとつのラスト

今日は、太王四神記、最終回。前回見た時、こりゃ、一体どういう終わり方なんだと思ったけど、今日見ても同じ感想だろうな。火天会の親玉が滅ぼされたのだけはわかったけど、キハはどうなったんだ? タムドクは? 残されたスジニはどうするんだ?

この頃はそうでもないけど、太王四神記のことを書くと、検索で来られる方が結構いました(今は宝塚の太王四神記がらみばっかり)。随分前ですが、そのリンク元で面白い記事がありました。うろ覚えで書こうとしたら、その記事見つかりました。「さらに極める太王四神記」の中の、最終回は「?」がいっぱいです。興味ある方は検索してどうぞ。荒く要約すると、太王四神記は、あんなドタバタとした終わり方ではなく、あと数話分の話があった。そちらの話では、キハが黒朱雀になってしまう。ラストは、タムドク、スジニ、アジクが、国内城で、3人で遊んでるシーンだそうです。諸事情で強引な終わり方になったので、その脚本で、ラストを取り直してほしいと韓国では署名活動があったそうな。太王四神記ファンの間では周知の話なのかしら。

今、必ず見てるテレビドラマというと、太王四神記だけなので、私も太王四神記ファンの端くれです。確かに、そっちの方の脚本で取り直してほしいと思います。署名するほど、熱心なファンじゃないけど、今日で、太王四神記が終わっちゃうのは寂しいなあ。

|

« この世にいないような1日 | トップページ | 生活のリズム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44427309

この記事へのトラックバック一覧です: 太王四神記・もうひとつのラスト:

« この世にいないような1日 | トップページ | 生活のリズム »