« 厄除け団子 | トップページ | 返せ! »

2009年2月17日 (火)

雑音がひどい

デジタル録音を始めて何がいいといって、周りの雑音を拾わなくなった。その代わり、自分の出してる雑音がメチャクチャ気になります。語尾にからむ音がとにかく気になる。テープ録音のときも、同じだったんだろうな。語尾がスッとおさまらないで、「・・・しました」、「・・・です」のあと、音がしてる(息の音ではなく)。癖なのか、年令のせいなのか、どっちなんだろ。どこをどう変えたのかわからないんだけど、いろいろやってみたら、かなりよくなりました。それでも気になるところは音を消してます。音によっては、文頭にも音がからむ。それも、頭の余分な所をカットするときれいな音になるんだけど、ほんとにこんなのが録音してていいのかしら。スピーカーの調子が悪くなったんで、ヘッドフォンに変えました。そのせいで今までより音がクリアに聞こえるというせいもあるとは思うんだけど。

気になる雑音は消してるんだけど、許容範囲はどのへんなんだろ。反対に、どこまでいじっていいのかという気もしてます。「ここでもうちょっと間があると良かったのに」と思っても、テープの時は、自分の読みそのままで通すしかなかったけど、デジタルは、文節の間も、段落の間も自由にいじれます。フレーズ分割したり、間を挿入させたところは、痕跡を消して提出しようかしらなどと、余分なことを考えてます。何しろ、好き放題にいじってます。手探り状態で始めたんでと言い訳しつつ、いじりすぎと自覚してます。校正者の方たちもこれからすりあわせをするのかな。蔵書仕上げてからじゃなく、途中提出の形になるのかも。

|

« 厄除け団子 | トップページ | 返せ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44090101

この記事へのトラックバック一覧です: 雑音がひどい:

« 厄除け団子 | トップページ | 返せ! »