« エラー続き | トップページ | 厄除け団子 »

2009年2月15日 (日)

消えた言葉

今日のNHK俳句の兼題は「春月」でした。季節がおかしくなってるようで、昨日は真夏日なんてニュースもありました。春月といわれてもピンと来ないけど、兼題で遊ぶんだからいいのかな。来週の兼題は「雪解」だしねえ。

ゲストは歌人の佐佐木幸綱氏。
「それぞれに春月得たる別れかな」 この句の評をしているところで、ちょっとした事件。画面は句を映していて、下に小さな画面で、佐佐木氏を抜いてました。この別れがカップルか、それとも、この頃はリストラが多いからといったあと、ちゃんと口は動いてるのに、言葉が消えてました。数語消えた後は、そのまま、佐佐木氏の話でつながりました。何か不穏当なことを言ったのかしら。生放送ということはないから、しかるべく処理したと思うんだけど(私の想像に過ぎないんですけどね)。何を言ったんだろうと妄想は膨らむばかり。そんなほうに関心が行ってたので、肝心の俳句のほうはお留守になってしまいました。

今晩、月を見上げて、「春月」で一句といきましょうか。でも、そんな事はすっかり忘れて、「太王四神記」を見てそうだな。

|

« エラー続き | トップページ | 厄除け団子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44067036

この記事へのトラックバック一覧です: 消えた言葉:

« エラー続き | トップページ | 厄除け団子 »