« 今週の図書館滞在時間 | トップページ | 面白いの・面白くないの »

2009年2月11日 (水)

収支勘定

音訳を始めて、3年ぐらいだけど、かけた費用はどのぐらいなんだろう。まず録音デッキ購入、4万5千円余。勉強会や、蔵書の練習用に、60分・90分テープをかなり買ったし、NHKの通信講座も、結構な受講料です。アクセント辞典や大辞林や電子辞書も買ってるなあ。3年前は、当分テープ録音で行く予定ですから、録音デッキを買ってくださいなんて話だったのに、このたび、デジタル録音が始まることにあいなりました。別に録音デッキのままでもいいんだけど、新しいことを始めてみることにしました。
音訳ソフト18、900円。その他にサウンドデバイス、外付けハードディスクで2万5千円弱かな。パソコンは買わなくて良かったので助かりました。

こう書き出すとボランティアの出費としてはかなり多い。出費は多いんだけど、何より、時間を沢山使ってます。その時間を楽しむ為の必要経費と考えれば、十分元は取れてる勘定だけど。音訳始めたころ、「音訳は自分の楽しみのためにするものじゃないから、そこのところ間違わないように」と釘をさされたけど、私、楽しみでやってるような気がするなあ。利用者の聞きやすいものを作るというのは念頭においてるけど(出来てるかどうかは別として)。楽しみでやってるからこそ、この出費も納得してるんだけど、あなたの姿勢は間違ってるといわれたら、はい、そうですかとさっさと見切りをつけちゃいそうな気する。ややこしいこととは距離をおいて、能天気なプカプカ路線を行くことにしよう。せっかく、費用をかけたんだから、もう少し続けることにしよう。

|

« 今週の図書館滞在時間 | トップページ | 面白いの・面白くないの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44024904

この記事へのトラックバック一覧です: 収支勘定:

« 今週の図書館滞在時間 | トップページ | 面白いの・面白くないの »