« 口の中でボソボソゴニョゴニョ | トップページ | 素泊まりのお客様 »

2009年2月 5日 (木)

読む速さ・聞く速さ

今まで、テープ録音したのを自己校正する時は、等速で聞いてました。倍速、減速もあったんだけど、あまり使ったことなし。等速で聞いてさえ、いろいろトラブルがあったので、遊んでみようとは思いませんでした。今度のソフトは、0.75倍速、等速、1.5倍速、2倍速、3倍速と、5段階に聞く速さが設定できます。利用者の方は、結構速い設定で聞いてるとの事。私もいろんな設定で聞いてみました。
いちばん聞きやすいのは、1.5倍速かな。2倍速でも、内容はちゃんとわかります。3倍速だともうお手上げ。何を言ってるのかよくわかりません。(自分が読んでるので試しただけだけど)

私の読む早さ、ゆっくりめだと思います。発音不明瞭の音があるとか、助詞の音が消え気味とかいわれてるんで、ちゃんと発音しようと思うとゆっくりめになってしまいます。利用するほうで、速さは自由に設定できるんだから、いいにして貰おう。昨日。調べたいことがあって、ないーぶネットで検索しました。発行年月日が同じの全く同じ本なのに、出来上がり時間はずいぶん差がある。勿論、私の読んだのは、時間がかかってるほうでした。どうしてこんなにも差があるのと驚くようなのもありました。最短時間と最長時間のものを聞き比べたいくらいだけど、録音図書の利用は視覚障害者限定。音訳者が参考のために聞きたいと思っても聞けないのであります(と思うけど)。残念。別に聞いたからといって、自分の読むスピードが速くなるわけじゃないんですけどね。

|

« 口の中でボソボソゴニョゴニョ | トップページ | 素泊まりのお客様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43961145

この記事へのトラックバック一覧です: 読む速さ・聞く速さ:

« 口の中でボソボソゴニョゴニョ | トップページ | 素泊まりのお客様 »