« 変な音 | トップページ | 朝も夜も、記憶の抽斗 »

2009年2月24日 (火)

2年連続・惜しい

面倒なことは出来るだけ先送りしたい性分です。でも、そんなことを言ってると、締め切り間際にバタバタする事になる。今週中に、確定申告の書類を作ることにします。家庭内受注で、毎年、この時期、やることになります。

医療費の領収書、ドサッとあります。医療機関ごとに仕分けて、小計を出してまとめてみれば、計99.170円也。確か、去年は98.000円ぐらいだったような気がする。2年連続で、もう少しというところだなあ。医療費控除、10万以上が対象で、10万越した分の1割が安くなるだけだから、そんなに口惜しがることもないんだけど。11万で、千円。101.000円で、百円だなあ(我家は税金は1割負担です)。百円安くなるだけなら、集計の手間、領収書送る追加分の切手代を考えると間尺にあいません。今、盛んに、電子申告のPRをしてるけど、紙ベースOKの間は、このまま続けます。でも、年を重ねていって、自分でやるの面倒ということになったらどうするのかな。もっとも、その頃は年金からしっかり税金徴収するシステムになってて、申告する必要ないか。あるいは年金制度が崩壊して、申告すべき収入がないとか、イヤイヤ、日本そのものがなくなってるとか・・・

|

« 変な音 | トップページ | 朝も夜も、記憶の抽斗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/44159898

この記事へのトラックバック一覧です: 2年連続・惜しい:

« 変な音 | トップページ | 朝も夜も、記憶の抽斗 »