« 三者それぞれ | トップページ | 思わぬ盲点 »

2009年1月27日 (火)

いろいろ失敗

NHK俳句2月号の録音終わったので、蔵書にかかりました。録音も、テープ録音から、パソコン録音へ切り替えです。先日、10分ほど録音したものを、デジタル部の先輩に聞いてもらい、OKをいただいたので、本チャンに入ります。40分ほど録音して、聞きなおしたら、あらま、区切りごとの最終行がほとんど消えてる。区切りまできて、再度録音始めるとき、つい、最終行のフレーズをハイライトさせたまま、録音に入っちゃったんですね。これから気をつけよう。パンチイン録音で入れこみ、そのほかの気になるところも直しました。

20分ほどチェックしたところで、いったん終了。夕飯食べた後、もうひと働きと、残りの20分にかかりました。何となく、手が伸びで、録音モードを上書きにしました。気になるところを訂正したら、あらまあ、残りがみんな消えちゃいました。上書きとパンチイン、気をつけなきゃいけないとわかってても、つい、やっちゃうもんですね。最初に痛い目を見たから、肝にめいじます。チェックする時は、必ず、パンチインにしておきます。何かしら気になって直すに違いないから。

20分録音したのをあっという間に消すような失敗をしても、デジタル録音のほうが楽です。テープトラブルを心配しなくていいし、訂正が楽に出来る。もうちょっと間があったほうがいいと思うときに、適切な間も入れられるし。もっとも、大ベテランの方は、間なんてのは読むときにちゃんと取るものなのよ。後から入れ込むなんて邪道というかもしれないけど。

|

« 三者それぞれ | トップページ | 思わぬ盲点 »

コメント

notes notes notes notes notes notes notes notes
ほぉぉぉぉらね!!

私が一番嬉しいのは、無音時の雑音(口中音含め)
を切り取れるので、かなり背景が綺麗になること。

    上書き ⇔ パンチイン
 フレーズ消去 ⇔  セクション消去

よくやりますよね。
1行くらいなら読み直したほうが早いけど
ビルドブック前のものは、ファイルには残っていますから音声入力で戻せます。

間を挟めるのも嬉しいですよね。
でも、編集で上のフレーズと「結合」するより
「切り取り・デリート」の方がファンクションキーだけで済むので、多めに間を取るようにしたほうが楽かな。

読みながらページミッションしたり
枠アナやおなじセリフは使いまわしたり
デジカメ写真の修正みたい。

不満は、ロボ太郎も花子も声に甘さが無いので
城達也とか野沢那智とかもあるといいなぁ。。。。

投稿: henatyoko | 2009年1月28日 (水) 14時26分

新米には何のことやらわからない高等テクニックが沢山書いてあるなあ。
勿論、ビルドブックしてないんだけど、音声入力で戻せるってどういうことですか。いちばん上のバーの「戻す」はダメだったんだけど、面倒でなかったら教えてください。
今日も今日とて、思わぬところでひっかかって時間を取りました。何もわからないのがよくやってるよなあと思います。

投稿: はっちょ | 2009年1月28日 (水) 16時43分

ツール → 音声インポート → ファイルを開く → 消えてしまった wav 0000☆を引き出すです。
図書館によって、デジタル録音の指導も編集のルールも違うので、どうかなと思いますが、細かくビルドブック(フレーズの整理)したほうが、引き出すwavが見つけやすいし、容量の節約になります。

釈迦に説法だったらごめんなさい。
オプション→ リフトフォントサイズ→ 小(初期は最小になっているので)の設定にすると中高年には字が見やすくなります。

投稿: henatyoko | 2009年1月28日 (水) 21時47分

ありがとうございます。今からやりだすと、明日に響きそうなので、時間のあるときにやることにします。ミスして消してギャッという事が沢山あったので、引っ張り出せるなら大助かりです。
いろんな情報ありがとうございます。当会では、ダイレクト録音始めたばかりです。ここで教えてもらったことをいうと、私、いろいろ詳しいと誤解されちゃいそうです。

投稿: はっちょ | 2009年1月28日 (水) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43870257

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ失敗:

« 三者それぞれ | トップページ | 思わぬ盲点 »