« 宝塚花組・舞台化 | トップページ | 録音図書・完成 »

2008年12月10日 (水)

○○の○○です

そろそろ、来年のカレンダーが集まり始める頃です。ひところは、カレンダー集まりすぎて困っていたのに、最近は使う分がやっと揃うくらい。仕事、大幅に縮小しちゃったもんな。昨日、自宅の方に、カレンダーを届けに来てくれた方がいました。わざわざ届けてくれるんだから、それなりの付き合いがある方なんだけど、そんなに顔を合わせる方じゃない。「○○です」といって、インターフォン押してくれたんだけど、カメラを確認できる位置には居ず、声だけ聞きました。ウ~ン、○○さんって、誰だっけ。お顔を見てわかりました。○○会社の営業の方でした。会社名も一緒に名乗ってよ。「○○の○○です」と。

こっちの記憶力がアヤフヤになってきたのは横に置いといて、会社名も名乗ったほうがわかりやすいし、それも営業の一環じゃない。仕事関係で、当然、相手がこちらをわかってなきゃいけないときでも、必ず、「○○の○○です」と名乗ることにしてます。相手が度忘れしてるかもしれないし、私、印象薄いに違いないと自覚してるんで。
私用で電話かけるときも、住所地をあわせて、「○○の○○です」ということにしてます。反対に、自宅で電話をとる時は、「はい」と言うだけですけどね。

わざわざカレンダーを届けてくれた人に注文をつけてしまいました。カレンダーあとひとつあると、決まったところに全部かけられるんだけど、お財布引き締め加減のこの頃です。買わないで、出稼ぎ先の仕事場でカレンダー調達しようかな。そこは山程カレンダー集まってきます。「どうぞお持ちください」と毎年、箱の中に一杯入ってるから、選り取り見取り。手持ちのカレンダー使わないで、デザインのいいのをそこで調達したりして~

|

« 宝塚花組・舞台化 | トップページ | 録音図書・完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43376206

この記事へのトラックバック一覧です: ○○の○○です:

« 宝塚花組・舞台化 | トップページ | 録音図書・完成 »