« これはいかん | トップページ | 思わぬところで反響あり »

2008年12月17日 (水)

危ないところだった

引き続き、掃除に励んでます。私、背が小さいので、高いところに手が届かない。我家、脚立だけは種類が揃ってるんだけど、あまり高い脚立を家の中に持ち込むのはそれ自体が大変。中ぐらいの脚立を使って、高いところの掃除を始めました。残念、あと少し届かない。足元に脚立より高い台がある。しっかりした板だったので、片足を乗せたら、カラーボックス2つの上に中途半端に渡した板だというのを忘れてました。カラーボックスの天板、あっけなくメリメリと崩れて、踏み抜きました。板の上にのってた炊飯器・トースターもガタンガタン。片足をかけただけだったので、私は大丈夫でした。危ないところだった。カラーボックス、修理をすれば、今までどおり使える、早速、我家お抱えの大工さんにお願いしました。

食器棚とか、立ちの高い家具のうえは、段ボール紙を芯にして、新聞紙を巻いてのせてあります。普段は目にはつかないから大丈夫。掃除の時は、この段ボールをそっと下におろして埃を吸うか、新聞紙を取り替えれば、楽ちんです。手がかからないようにしてあるんだけど、去年はその一手間さえ省いたので、埃が沢山たまってました。せっかくだから、新聞は全部取り替えました。その中に、ジュビロ・J1残留の記事がありました。今度、これを取り替えるときには、ジュビロはどんな風になってるのでありましょうや。私も踏み抜かないように気をつけるから、ジュビロも、入れ替えあたりをうろつかないようにして頂戴。確か、つい最近まで、王座奪還なんてスローガンを掲げてたよなあ。低迷ジュビロ、来年のスローガンは何にするんだろう。私の来年のスローガンは何にしようかな。「踏み抜かない」だったりして~

|

« これはいかん | トップページ | 思わぬところで反響あり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43440997

この記事へのトラックバック一覧です: 危ないところだった:

« これはいかん | トップページ | 思わぬところで反響あり »