« 危ないところだった | トップページ | 永世竜王誕生 »

2008年12月18日 (木)

思わぬところで反響あり

録音図書、音訳するのも大変ですが、校正者の方も大変です。正直、この本はどうもと言う内容もあるに違いない。そんな事いってたら、校正なんて出来ませんけどね。今回、音訳した本は、校正者の方にも面白がっていただきました。校正表をいただいたときに、もう一度ゆっくり読みたいから、デジタル化が終わったら貸してねと頼まれました。完成させたとき、一応、お礼の電話は入れたのですが、今日、顔を合わせたので、もう一度、ちゃんと校正のお礼を申し上げました。

音訳したのは、農業を軸とした小説です。痛快、ハチャメチャ、ほろりなど内容は盛り沢山。その中に、しいたけ栽培の話も出てきます。そしたら、「その本読んで、しいたけ栽培の話をしてたら、主人がこれでいいかって、ほだ木を買ってきたのよ。今日、あなたに報告しなきゃって思ってたの」と、校正者の方の弁です。

あらまあ、思わぬ展開に大笑いしてしまいました。私もとても面白い話とは思ったんだけど、しいたけ栽培をしようとは思わなかったもんなあ。上手くいったら、是非、味見させてくださいと頼んでおきました。しいたけ栽培の話だけじゃなく、土地の活用の仕方など、いろいろ参考になることが多くて、校正者の方のつぼにはまったみたいです。デジタル化が終わったら、校正のお礼代わりに謹んで進呈することにします。

|

« 危ないところだった | トップページ | 永世竜王誕生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43456996

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬところで反響あり:

« 危ないところだった | トップページ | 永世竜王誕生 »