« 集中力なし | トップページ | 渡辺治右衛門 »

2008年11月28日 (金)

先見の明

我家の玄関扉、スリットが入ってて、来客を確認できます。それでも、予定外の初めての来訪者には何となく不安を感じてました。ちゃんとした用向きを名乗って来る人も、今のご時勢、それなりのユニフォームも調達できるだろうし、身分証だって、でっち上げられる。我家を襲っても、見返りはないし、恨みをかってる覚えもそうそうないと思うけど、まあ、ある程度生きてれば皆無とはいえない。多少のことはそれなりに。

玄関横に、小窓があるので、「宅配便、郵便局、セールス、初めての方は、小窓で応対します」と張り紙をしてました。それでも、「宅配便です」なんていわれると、反射的に、玄関ドアをあけてました。昨日、ちょっと応対するのに手間取ってたら、宅配便の方、小窓の方で待機してくれてました。張り紙してから、何年にもなるけど、小窓の方へ回ってくれてたの初めてです。

玄関脇の小窓だと、基礎コン分、こちらの方が高い位置になって、来訪者を見下ろす状態になります。距離も確保できるので、ナイフは届きません。刀なら届くけど、まさか刀を持ってくる人もいまい。別に、事件があってそうしたわけじゃないけど、昨日の宅配業者は始めての人。事件で、警戒してると思っただろうな。

|

« 集中力なし | トップページ | 渡辺治右衛門 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43251660

この記事へのトラックバック一覧です: 先見の明:

« 集中力なし | トップページ | 渡辺治右衛門 »