« 蜘蛛の天下 | トップページ | 定額給付金 »

2008年11月15日 (土)

フル稼働

先月、完成図書を紹介する担当だったので、この本が新しく録音図書になりましたと原稿を読みました。その本がどのくらい借りられてるか、とても気になる。図書館のホームページで貸し出し状況がわかるので、時々チェックしてます。予約がどれぐらいついてるかもわかります。「フムフム、こういう本が人気があるのね」と確認してました。ついでに、自分が今まで音訳した本も検索してみたら、お、すごい。昨日の時点で、全部、貸出中になってました。音訳した冊数、まだとても少ないからなんだけど、それでも、何個かの惑星が一列に並ぶくらい、すごいことだ。

この頃、いろいろ凹む事があったんで、神様がご褒美をくれたのかしら。でも、貸し出されてても、それがちゃんと実際に利用されてるかどうかはわからないんだけどね。私も、図書館で何冊も本借りたのに、読まないで返す事多いし。ま、そんなことを言わないで、素直に喜ぼう。滅多にないことなんだから。
いろいろありつつ、続いてるのは、自分の音訳した本が実際に利用してくれる方があるというのを実感できるからだと思う。いま、やってる本は、どれぐらい利用してもらえるだろう。録音は終わって、自己校正に入りました。誤読やら、アクセント違いやら、変なイントネーションになってるところやら、付箋をつける所はいっぱいある。「これをやった人の顔が見たいよ」と思いながら、やってます。昨日、半分終了。これから、残りの半分にかかります。

|

« 蜘蛛の天下 | トップページ | 定額給付金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43118928

この記事へのトラックバック一覧です: フル稼働:

« 蜘蛛の天下 | トップページ | 定額給付金 »