« 犬にかまれた | トップページ | フル稼働 »

2008年11月14日 (金)

蜘蛛の天下

このところ、ずっと天気が悪い日が続いてました。昨日、今日と、快晴で、家の中のことがスイスイ片付くのに、昨日は1日中出てて、主婦業は休み。今日も午前中は外出。明日は家に居る予定なのに、また、天気は崩れそう。なかなか、うまくいかない。という訳で、この1週間ぐらい、洗濯物はずっと家の中で干してました。今、外を見たら、洗濯干し場を兼ねているベランダに大きな蜘蛛の巣が張ってます。あまり、人の出入りがないので、ここなら大丈夫と思ったのかな。

庭はあちこち、蜘蛛の巣だらけだけど、ベランダにこんな大きな巣があるのは初めてです。あまりに見事なので、そのままにしてあります。こんなことを言ってるから、蜘蛛の天下になっちゃうんですけどね。俳句では、蜘蛛の巣のことを、蜘蛛の囲といって、夏の季語だそうな。でも、どうして、夏なんだろう。晩秋か、初冬ぐらいのほうが、蜘蛛の巣、目立つと思うんだけどな。

蜘蛛が、自分で巣を張れるように、人間も、自分で自分の家が出来るといいのにね。自分の体からでるもので家を作るとなると・・・・なんて考え始めたけど、とんでもない方向に行きそうなので、この辺でやめときます。蜘蛛は、ベランダの大きな巣を、何時間くらいかけて作ったのかな。でも、このままだと、洗濯物も干せないから払わないといけない。蜘蛛さん、庭の隅っこに作れば、そのままにしておけるんだけど。

|

« 犬にかまれた | トップページ | フル稼働 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43111842

この記事へのトラックバック一覧です: 蜘蛛の天下:

« 犬にかまれた | トップページ | フル稼働 »