« ガス台・掃除 | トップページ | テレビつけっ放し »

2008年11月 8日 (土)

つり銭

朝一で、火災保険の集金が来ました。相方の母上名義の家。額も多くないし、これから自動引落にしようということで、その手続きも兼ねてです。契約に際しては、説明義務があるということで、「ハイ、ハイ」と聞いてました。いろいろ、署名捺印もすみ、今回は現金払いなので、お金を出しました。ちゃんと用意しておけばよかったんだけど、つり銭の用意はあるだろうと、2万円出しました。

この頃、滅法、数字に弱くなってます。計算は、家ではパソコン、出先では電卓任せです。電卓任せは私だけじゃなく、保険会社のオニイサンもご同様でした。でも、これぐらいの暗算は出来なきゃねと、頭の中で計算してたら、あら、おつりの額が違います。どう間違っても、10円玉のおつりがあるはずなのに、ない。500円弱、足りない計算です。「ねえ、おつり間違ってない」と聞いたら、位の数字が逆になってたようです。まあ、私も数字打ち込むときに、位の数字を反対にしてしまうことはよくある。そういうことだろう。「すみません」とか「指摘してもらってよかったです」とか、何度か謝られました。でも、最後に、「今、事故処理で忙しかったものですから」といったのは違うと思うぞ。

今までお付き合いのあった保険屋さんが高齢になって、担当者が変わりました。今回、初めての顔合わせ。この頃は、保険屋さんは取り扱う範囲がグッと広くなりました。今回も、生命保険とか、入院特約とか、自動車保険とかいっぱい勧められました。でも、「当社の財務内容はナンタラカンタラ」といわれても、簡単なおつりを間違うようだと、その気になりません。5年契約なので、次にお目にかかるのは5年後のはず。また、「担当が替わりました」と新しい人が来るかな。

|

« ガス台・掃除 | トップページ | テレビつけっ放し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/43045883

この記事へのトラックバック一覧です: つり銭:

« ガス台・掃除 | トップページ | テレビつけっ放し »