« とんだ大和違い | トップページ | 漢字はむずかしい »

2008年10月16日 (木)

校正通過

今月の完成図書の案内のテープの校正を受けました。25分ぐらいのテープ。横でドキドキしながら聞いてました。連母音がちゃんとでてないとか、音の立て直しとか、いろいろ注意を受けました。でも、意味はちゃんとわかるから、今回はOKとのことで一安心。だって、はめこみ訂正するの大変なんだもん。同期の勉強会で聞いてもらったり、発送当番のときに先輩にアクセントを教えてもらったりしました。みんなの力を借りて作ったテープなんで、私の実力以上の出来に仕上がってます。120パーセントぐらいの出来だと思うんだけど、注意をうけることは沢山でてくるのであります。

このテープを提出して、今度は、NHK俳句を音訳する当番です。20日に11月号が発売されるから、それにかかります。出来上がったら、中断している蔵書にかかってと予定を立てていたら、あら、予定外の事を担当することになりました。また、蔵書、先延ばしになっちゃうなあ。

ヒマそうな顔をしてるから、次々、予定が入っちゃうのかしら。いや、そんな事はない。6人でチームを組んで仕上げるテープです。締め切りのあるものからやっていくと、どうしても蔵書は後回しになる。なんか、間違ってるなあとは思うけど、優先順位どおりにやらざるを得ない。しょうがない。こんなことを言ってるうちに、新年を迎えそうな気がするなあ。

|

« とんだ大和違い | トップページ | 漢字はむずかしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42808088

この記事へのトラックバック一覧です: 校正通過:

« とんだ大和違い | トップページ | 漢字はむずかしい »