« 不味い・途方もなく不味い | トップページ | 楽しい勉強会 »

2008年10月 7日 (火)

恋慕渇仰

今朝は、「緒形拳が死んだぞ」という声で起きました。ラジオのニュースで言ってたとのこと。驚きました。お元気なものとばかり思ってました。緒形拳、目にしてたのは、もっぱらテレビの中だけです。彼の代表作をあげないでそんなのをあげるんかいと、ファンの人たちから怒られそうだけど、「おみやさん」が好きでした。評判が良かったようで、シリーズになりました。ずっと、緒形拳で行くのかと思ったら、2作目からは、渡瀬恒彦になってしまいました。残念と思った覚えがあります。

彼の本、「恋慕渇仰」は手許にあるはず。どこにしまいこんだかな。書とエッセイで、面白かった記憶があります。今、恋慕渇仰のタイトル、あってるかどうか気になって検索しました。恋慕渇仰は1行だけで、舞台、映画、テレビ、出演作が列記されてました。どれぐらいのブログが彼のことを書くかわからないけど、「おみやさん」と「恋慕渇仰」の2つというのはきっとないだろうな。新国劇出身ということは知ってるけど、肝腎の舞台はひとつも知りません。映画もテレビで放送されたのを見たぐらい。「おろしや国酔夢譚」だけは、映画館で見た覚えがあるけど、どうしてこれだけ見に行ったのかな。あ、そうそう、「梅安」も印象に残ってます。

検索で知ったことなんで今更なんだけど。本当は「オガタコブシ」という芸名なんだそうな。ご本人の気持ちの中でも、「ケンではなく、コブシなんです」との事だけど、ここまで名が通っちゃうと、「オガタケン」なんでしょうね。つい、何と読むかのほうに気がいってしまいます。

|

« 不味い・途方もなく不味い | トップページ | 楽しい勉強会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42712536

この記事へのトラックバック一覧です: 恋慕渇仰:

« 不味い・途方もなく不味い | トップページ | 楽しい勉強会 »