« 俳句スペシャル | トップページ | 校正通過 »

2008年10月15日 (水)

とんだ大和違い

テレビ朝日の大ポカ。与謝野大臣の大和生命破綻の談話の字幕に、あろうことか、大和証券と入れたそうな。10日のスーパーJチャンネルとのこと。破綻したときあれだけニュースになったのに、担当者の頭には残ってなかったのかな。どれぐらいの短時間で字幕を作るのか、どんな部門の人たちが担当してるのか知らないけどあきれるほどお粗末。大和証券、何もなかったから良かったようなものの、騒ぎが起こってたら、どうやって責任取るんだろ。マスコミ発の金融不安なんて目も当てられない。

当方、経済オンチを自認してます。テレビ朝日に比べたら、世間に何の迷惑もかけてないけど、自分でもお粗末だなあと思うことがありました。仕事先で、外資系の保険会社に年金積み立て型を組んでる人がいます。人さまの財布のことなので、社名までは覚えてなかった。AIGのニュースを耳にした時、あれと気になりました。会った時、向こうからその話が出て、アリコジャパンでした。そうか、AIGじゃなくて良かった、良かった。当の本人も、良かったと喜んでたんだけど、すぐあとに、同系列だというのがわかりました。私の経済感覚こんなものです。

でも、日本の生命保険会社がアレコレあったとき、外資系ということで、税理士推奨で組んだ商品だったもんなあ。どこでどうバランスが崩れて何があるかわからない。心配しても仕方がないって事ですかね。そういえば、そのころ破綻必至といわれてたいくつかの保険会社、生き残ってます。単なる風評だったのか、それとも持ちこたえたってことかな。一応、相方も私も優良クラスの生命保険に入ってはいるんだけど、何がおこるかわからない。保険会社の方が先におなくなりになったりして~

|

« 俳句スペシャル | トップページ | 校正通過 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42788076

この記事へのトラックバック一覧です: とんだ大和違い:

« 俳句スペシャル | トップページ | 校正通過 »