« なんだこりゃ・俳句 | トップページ | プロの仕事 »

2008年9月17日 (水)

庭屋さん

雑木しか生えてない我家の庭、今までは、私が適当にハサミを入れてました。今回、初めて庭屋さんにお願いしました。先日、西隣の家から、やんわりと、木が大きくなりすぎて、日が当たらないんだけどといわれました。西日を避けようと、西側に何本か木を植えたんだけど、我家の西側ということは、西隣の家からすると東側ということになります。確かに日をさえぎってる。相方は庭の手入れをすると、かぶれて、皮膚科通いという事になります。だから戦力は私ひとり。でも、かなりの仕事量、ちょっと手に余るということで、庭屋さんに入ってもらうことにした次第。

庭木といえるような木のない庭の手入れを、庭屋さんにお願いしてもいいんだろうかと迷いつつ電話して、今日という事になりましたました。只今、1時間ぐらい経過。できたら、ハサミを使う庭屋さんのそばにずっと居たいくらい。それではうるさかろうと、遠くから見てます。もう、今日はほかの事は手につかない。プロはダイナミックにハサミを入れるんだ。いかに私が中途半端なことをしてたかがわかりました。いろいろわかってるからの大胆さなんだろうけど。

この花はどうしましょうかと声をかけてくれると、喜々として庭に出てます。答えは判で押したとおり、「お任せします。気にしないでやってください」。相方の母上、庭屋さんが入るたびに、「その花は・・・・」と沢山、注文つけてたもんなあ。私、相方の母上のDNAは引き継いでないのでアッサリしたもんです。庭屋さん、ご心配なく。

自分で剪定すると、その処理も大変なんですよね。庭屋さんは全部片付けてくれます。これに味をしめて、1年に1回ぐらい頼もうかなあ。今読み返したら、大層な庭があるようなイメージだけど、そうじゃありません。猫の額のような庭にあれこれ植えたから、どうしようもなくなったという訳です。

|

« なんだこりゃ・俳句 | トップページ | プロの仕事 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42504029

この記事へのトラックバック一覧です: 庭屋さん:

« なんだこりゃ・俳句 | トップページ | プロの仕事 »