« 7月の検索ワード | トップページ | 換気扇の掃除 »

2008年8月 3日 (日)

三度目の正直

昨日は珍しく泊りのお客様。相方の弟です。いつでもお泊りください、その代り何にも気を使わないからという気楽な客様です。それでも、ちょっと丁寧な掃除をして、いつもよりきれいにして迎えました。
夕飯はどうしようということになって、第一候補は、2回トライしてダメだった鰻屋。まえもって予約すれば大丈夫と遅まきながら気がついて、前日電話を入れたんだけど、土・日は予約を入れないとのこと。開店の5時にお見えになれば大丈夫だと思いますといわれ、5分前につきました。1番乗りで、口開けの客でした。座ってお茶をいただいてたら、アレヨアレヨと客が来て、5時10分には満席でした。すごいなあ。

今までは年配の客が多かったのに、恋人らしき若いカップルが多い。客の年齢層が大幅に変りました。何の雑誌に載ったんだろ。中には小さな子供をつれた家族連れも。いまどきの子供は、小さなころからうな重なんぞを食べるのね。一家で鰻となると結構な出費だなあといらぬお節介をしたりして。当方のお財布は、相方の母上です。「私が出すからね」とお店に行く前から頑張るので、有難くご馳走になりました。お客は殺到してるようですが、味は落ちないで前のままでした。

お財布方の母上は、2人の息子を従えて、元気そのもの。声に勢いがあって、結構、通ります。話がやばい方に流れそうになると、息子たちが慌ててセーブをかけてました。私はおいしい、おいしいと食べる方に専念。念願の鰻も食べたし、この夏を乗り切ることにしよう。

|

« 7月の検索ワード | トップページ | 換気扇の掃除 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42046444

この記事へのトラックバック一覧です: 三度目の正直:

« 7月の検索ワード | トップページ | 換気扇の掃除 »