« 個人指導 | トップページ | 日本語は縦書き言語 »

2008年8月24日 (日)

集中度100パーセント

いつもは、ながら見なんだけど、さあ、テレビを見るぞと思って見る番組が3つあります。「太王四神記」、「あんどーなつ」、「NHK俳句」。中でも太王四神記を一番楽しみにしてます。それがオリンピックでお休みになった日にゃ、どうしてくれるのよと思う訳です。先週はお休みだったけど、昨日はちゃんと放送。テレビに正対してみました。メイキングものを見ると、どうしても、本編を見るときに、気が流れる。わかっていながら、先日の太王四神記スペシャル版を見てしまいました。
「背中に告げた別れ」、フムフム、タムドク役のペ・ヨンジュンも、監督も、涙を見せない演技を要求したのに、スジニが泣いてしまったというのはここなのね。涙を見せない方が正解なんだろうけど、直接的な涙を見て、オバチャンは涙ぐんでしまったぞ。

ところで、三度目の正直。10月から、太王四神記のノーカット版が始まるそうです。なんで初めから、ノーカット版でやらないんだろ。チャングムのときも同じ流れ。三度目の放送、完全版と銘打ってました。アヤフヤだったところが、完全版を見たら、こういう前置きがあって、こういうことになったのねと納得した所が沢山ありました。太王四神記は、何がカットしてあったのかな。10月からまた見そうだな。

現在放送中のカット版を、本編は、オリジナル音声・字幕で見てます。予告は字幕が出ないので、吹き替えで聞いてます。毎回しつこく書いてるけど、オリジナル音声と吹き替えでは、タムドク、別人のようです。吹き替えは、思い切り、軽い声。せめて、同じ音質・高さの人を選んでくれぇ。ま、オリジナルがピタッとしてるのが当たり前なんだから、オリジナル音声・字幕で見ればいいってことですね。

|

« 個人指導 | トップページ | 日本語は縦書き言語 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42254696

この記事へのトラックバック一覧です: 集中度100パーセント:

« 個人指導 | トップページ | 日本語は縦書き言語 »