« 三度目の正直 | トップページ | ハチの巣 »

2008年8月 4日 (月)

換気扇の掃除

朝からセミの大音量。聞いてるだけで暑い。昨日の日曜日も、どこにも出かけず家でグターッとしてました。
でも、換気扇だけはきれいになりました。この頃、掃除をサボってたら、ベトベトだぞ。昔ながらのプロペラ型。いつものように外して、油汚れをふき取ります。洗剤で洗うのは最後のおまじないみたいなもん。油分は流したくないのであります。外枠部分も拭いてたら、ダンパーを制御する細い線が外れてしまいました。これ、前回も外れて、相方に助けを求めたんだ。昨日はちょうど家にいたので、これ幸いと声をかけたら、「もう、汚れがひどいから買い換えようか」という返事が帰ってきました。12年ぐらい使ってるけど、どこも壊れてない。そんな勿体ないこと、却下です。

却下したら、相方のスイッチも入ったみたい。脚立を持ってきて、ちょっとした作業に入りました。ガス台上のカバーに小さな穴が開いていて、換気扇の電源コードがその穴を通って、天井近くのコンセントに入ります。その穴が小さくて、外枠部を外すには、プラグをばらさなきゃいけませんでした。まっこと面倒だったんだけど、鉄ノコで、その部分を広げてくれました。それで終わりかと思ったら、引き続き、外枠部の掃除に入りました。ダンパーなんかひどいことになってたもんね。せっせと、重曹で油汚れを落としてます。いい加減派の私と違って、相方は手を抜かない。まあ。きれいになったこと。ダンパーも、油汚れが落ちて、動きが軽やかになったみたい。

今までは換気扇の掃除、私の担当だったんだけど、これからはうまく行くと、相方の担当になるかな。

|

« 三度目の正直 | トップページ | ハチの巣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42057718

この記事へのトラックバック一覧です: 換気扇の掃除:

« 三度目の正直 | トップページ | ハチの巣 »