« お弁当もち | トップページ | 集中度100パーセント »

2008年8月23日 (土)

個人指導

昨日は、午前中に俳句の打ち合わせを済ませて、午後は蔵書製作の相談日。日程的に相談に見える方少ないだろうと予想を立てて、今やってる蔵書のテープを持って行きました。予想屋になれるくらい、読みはバッチリ。時間に余裕があったので「試聴お願いします」と、個人指導を受けました。録音室で、ゆったりと時間をとってもらって、いろいろ教えて貰いました。

ああそうなんだと目からウロコのこともあって、聞いてもらってよかったです。時間があったんでいろんな話が出来たんだけど、話は頭の中ではわかるんですよね。でも、それが実際にできるには何年かかりますことか。同じ方に、2年ぐらい前に、あることを注意されて、最近やっと、このことを言ってたんだとわかったくらいです。のみこみは天下一品に悪い。「ウサギとカメ」の話だと、カメがノロノロ進んでいるうちに、ウサギは一眠りして、カメのほうが先にゴールイン。いろいろ教訓めいた話になるんだけど、現実はそうは行かない。ウサギ派は着実にピョンピョンはねて、はるか先を行ってます。私はカメ派を自認してるんで、マイペースで行きつ戻りつ、ゆっくり行きます。
本物のカメはウサギより寿命は長いんだけど、私の音訳寿命はどうかな。「うまく行かない、わからない」といってるうちに、寿命が尽きるかも。反対に、水辺でのんびり日向ぼっこしてるうちに地殻変動が起きて、音訳不要になってるかも。まあ、それはそれで、時代の趨勢って事で~
そんな音訳寿命より、とりあえず、目先のこと。NHK俳句テキスト9月号の音訳に入ります。下調べも十分したつもりだし、打ち合わせも済ませた。順調に進むかな。肝腎の俳句の読みがねえといっても、これは現状のレベルで行くしかございません。カメ・カメと呪文を唱えて進みます。

|

« お弁当もち | トップページ | 集中度100パーセント »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42245619

この記事へのトラックバック一覧です: 個人指導:

« お弁当もち | トップページ | 集中度100パーセント »