« お直し路線一直線 | トップページ | 穴から出る »

2008年8月20日 (水)

サッカー

今日のテレビ欄、力をこめた字が並んでます。「北京に散った情熱と誇りは最大の野望へ・岡田日本、2010年南ア向け粉骨砕身」。サッカー・キリンチャレンジカップのウルグアイ戦の番組欄です。こういうの考える人すごいなあ。私の頭の中では、「北京アッサリ負けちゃったのね、ワールドカップはどう?」って言葉になるんだけど。

サッカーのカテゴリーで書くの久しぶり。何ヶ月ぶりだろう。オリンピックのサッカーも全然見てません。昨日のアルゼンチン×ブラジル戦だけは見ようと思ってたんだけど、他の用事が入って見れませんでした。メッシとロナウジーニョを見たかったというただのミーハーなんだけど。アルゼンチンが勝ったみたいですね。決勝はどことやるんだろう。

サッカーもちゃんとわかって見てるわけではないけど、ボールを追ってけばそれなりにわかる。野球も大体OK。でも、柔道やレスリングは、全くわかりません。解説者の話聞いてればだんだんわかるようになるんだろうけど、その気がないので。体操やシンクロは、この演技はすごいとか、これは失敗したんだとかわかるけど、採点方法は全くわからない。
宇宙人が地球観察してたら、オリンピックはどんな風にうつるんだろ。これは一体なんだろうと首をひねる競技、沢山あるに違いない。4年に1度、いろんな競技をするために大集合するオリンピックも驚くけど、4年に1度、足を使ってボールを入れっこするワールドカップも驚くだろうな。

|

« お直し路線一直線 | トップページ | 穴から出る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42219364

この記事へのトラックバック一覧です: サッカー:

« お直し路線一直線 | トップページ | 穴から出る »