« 下調べ終了 | トップページ | 盆月 »

2008年7月 2日 (水)

ウ~ム

用事があって、朝から図書館に行ってました。今までに音訳したのは3冊。まだ、新米、初心者であります、自分のレベルは、十分、承知してます。今朝、顔見知りの図書館員の方が、声をかけてくれました。「○○さんの音訳した本、他館から貸出申し込みが相次いで、予約が沢山入ってますよ」・・・・ギャー、映画になって、話題になってるせいだ。本来なら喜ぶことなんだけど、そういう訳には行かない。そのテープ、先日、聞き直したら、オイオイ、もうちょっと何とかせんという仕上がりでした。メインの話とその後の話の2編が入ってるんだけど、特に2編目の話は超特急で読んでる。何もしないで、倍速がかかってるくらい。何をそんなに急いでだんだろ。校正者も読み直しとは言いにくかったのかな。

今からでも読み直しができるといいんだけど、一度仕上げたものは、もう。図書館の蔵書。音訳者の手を離れてるので、読み直しはできません。もう、こうなったら、テープとCD、それぞれ、マスターと貸し出し用、全部持ってきちゃいましょうかなんて、物騒なことを書いたりして~持ってきて、録音しなおすのは可能だけど、自己校正だけになるし、私じゃCD化は出来ないしって、そんな本気でシミュレーションしてどないするねん。

でも、今回に限らず、ずっとそうなんだろうな。これから、どれだけ音訳できるかわからないけど、振り返ったら、いつも冷や汗ものに違いない。ガマは己が姿を鏡で見て、油汗を流しても、ちゃんとそれが薬になるけど、私が今まで仕上げたテープを聞いて、冷や汗を流しても、使い道がないなあ。頭の中では、いま、ガマの油の口上のスイッチが入っちゃいました。「サテお立合 手前ここに取りいだしたるは筑波山名物ガマの油、ガマと申してもただのガマとガマが違う」・・・・・・・この辺までだけなんだけど。

|

« 下調べ終了 | トップページ | 盆月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41714773

この記事へのトラックバック一覧です: ウ~ム:

« 下調べ終了 | トップページ | 盆月 »