« ハリーポッターに入ります | トップページ | ハリーポッター最終巻、読了 »

2008年7月25日 (金)

ヒマなマグルも用事はある

「ハリーポッターと死の秘法」を早く読み終えたいんだけど、午後から図書館に行く用事があります。前巻・第6巻の「魔法のプリンス」を読んだ時に、何だか、この巻、ちゃんとした話になってない、序章みたいだなあと思いました。最終巻読み始めたら、確かに、6巻は序章だったんだ。でも、6巻読んだの、かなり前です。記憶がアヤフヤになってる。分霊箱ってなんだっけ。どういう流れで、分霊箱が出てきたんだっけと思いながら読んでる始末です。6巻・7巻は続けて読むほうがいいかも。でも、ホントのハリーポッター好きなら、記憶アヤフヤなんて事はないんでしょうね。

1巻から全部読んでるんだけど、6巻目ぐらいから、話の中で、登場人物たちが動き出さなくなった気がするんだけど、そんな事はありませんかね。あまりに登場人物が多くなったんで、私の頭が対応できなくなっただけなのかな。ハリー、ロン、ハーマイオニーの3人も、初めのころのほうが、魅力的だった。キャッ、私、度胸よく、世界的な大ベストセラーに文句をつけてるなあ。それも、借りた本を読んでる分際で。

私は、マグル。ご飯の支度、後片付け、お風呂に入って・・・いろんな用事は省くわけに行かない。でも、昨日は、ハリー・ポッターのせいで、U23、オーストラリア戦を見逃しちゃったなあ。今日の用事も、「スミマセン、夏バテで体調崩しちゃったもんですから」と考えないでもないけど、そうも行かない。マグルの用事はちゃんとやることにして、図書館に行って来ます。

|

« ハリーポッターに入ります | トップページ | ハリーポッター最終巻、読了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41965031

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマなマグルも用事はある:

« ハリーポッターに入ります | トップページ | ハリーポッター最終巻、読了 »