« ちりとてちん外伝 | トップページ | 探し物 »

2008年7月29日 (火)

天の気が乱れた

しばらくお休みしてた草取りを昨日から再開しました。風が適度にあり、これは家の中にいるより気持ちいいかもしれない。ちょっと身体を動かしただけで、大満足。午前中で切り上げて、お昼の支度をしてたら、空模様が急に怪しくなり、風も強くなりました。これはいかん。別棟の相方の作業場が、窓全開になってます。木の葉が舞いまわる中、閉めにいきました。

家に戻り、2階から外を見たら、目の前が真っ白。さっきはこんなのなかったぞ。北側が大きな空き地で駐車場になってます。そこの土埃かなと思ったんだけど、どうも違う。霧がつい目の前に来ている感じなんだけど、粒子がもっと大きくて、しっかりしているように見える。それが北から南へかなりの速さで動いてます。空気が真っ白になって目に見えるようになったと言ったらいいのかな。こんなの見るの初めて。同じ市内にいた相方に電話をかけました。向こうでは風が強いだけで、そんな事はないみたい。「俺が帰ってもどうしようもないと思うけど」と言ってます。別に助けを求めたわけじゃない、情報収集したかっただけです。してみると、このあたりだけの局地的なものかしら。20分ぐらいして風もおさまり、真っ白も消えました。不思議なことに、北側にある窓、ひとつはグッショリ濡れて、あとのふたつは乾いてます。

夕刊を見たら、あちこちで被害があった様子。2階建てのプレハブが倒れたり、看板が落ちたり、怪我人も出たようです。突風被害と書いてあるけど、真っ白には触れてない。あの真っ白は何だったんだろう。

|

« ちりとてちん外伝 | トップページ | 探し物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/42001706

この記事へのトラックバック一覧です: 天の気が乱れた:

« ちりとてちん外伝 | トップページ | 探し物 »