« 遷化 | トップページ | 膝痛 »

2008年7月 8日 (火)

書類提出と所得税納付

ふたつとも、7月10日期限です。朝一で行って無事終了(あまり無事でもなかったけど)。書類は、社会保険の月額報酬届です。ここ何年も、ずっと、当社は給料改定ありません。前年度と変らなかったら、提出不要にしてほしいな。この時期、いつも同じ内容の書類を提出してます。社会保険事務所についたのは、9時ちょうどぐらい。駐車場の込みようは如何にと心配してたのですが、半分ぐらいの入りでした。年金相談の番号は7人になってました。

続いて銀行に回って、源泉所得税納付。半期特例の手続きを受けてるので、年2回の納付でOKです。窓口納付なので、ATMで該当の額を出金して、窓口に持って行きました。しばらくして「100円足りませんが」と呼ばれました。エ~ッ、今、そこで出金したんだよと通帳を見せました。たぶん、向こうも、預かった時に、現金確認しなかったんだ。しばらくお待ちくださいとのこと。1万じゃ困るけど、100円だったら出して済ませた方がいいなあ。でも、このATMで出金して、この記帳台の前に立ってと見回していたら、床に100円落ちてました。これは私が落としたのに違いない。窓口嬢に、「すみません。床に落としたみたいです」と謝りました。ほんとにしょうがない、手のかかる客ですみません。

フルタイムで仕事をしてた頃は、こんなことは仕事の合い間にやってたことなのに、今は、このふたつをやっただけで、今日の仕事は終わったぜぇと思ってます。それにしても端数は600円で、500円と100円をひとつずつ持ってたのに、どうして100円だけ落ちちゃったのかなあ。

|

« 遷化 | トップページ | 膝痛 »

コメント

書類提出お疲れさまでした。同感です。お役所の書類の煩雑さは地球環境を損なう・・・そんな気がします。無駄な書類の山が紙パルプの元になる世界の森林を禿げ山にしている。私も仕事上、いくつかの書類提出にかかわっていますが、A4一枚の報告書のために10枚くらいの説明書がついてくる。しかも読んでもなんのことやらわからず、やむなく専門家に相談することになる・こんな書類提出させてどうするの?・誰が見るの?・保管能力はあるの?・きちんと保管して管理しようと思ったら膨大なシステムと人手がかかるに違いない・結果、役所の廊下に積み上げられた書類の山ができる。日本は今でも素晴らしい国だと思いますが、もっともっと、住みやすい国になれるはずなのに・・・政治と行政がダメ・・・。公僕の方々は、身分が保障されているから仕事ぶりを批判されても反省しない。困ったもんです。

投稿: おたふく | 2008年7月 8日 (火) 10時47分

そういえば、月額報酬届の記入方法も、何枚か説明書きがついてました。社会保険労務士にお願いするほどの量はないので、自分で手続きしてます。社会保険事務所とも長いお付き合いですが、最近は同じ事務所とは思えないほど、ソフトな応対になってます。今度は、中味そのものが変るようですが、肝心の仕事の質はどんなものなんでしょうねえ。不安です。

投稿: はっちょ | 2008年7月 8日 (火) 13時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41770897

この記事へのトラックバック一覧です: 書類提出と所得税納付:

« 遷化 | トップページ | 膝痛 »