« 勧誘の電話 | トップページ | 本のリクエスト »

2008年7月18日 (金)

冷房は苦手

今日は雨が降るといってたのに、ドヨ~ンとした空模様です。ムシムシしていて身体も持ちにくい。ザーッと降るなら降る、照るなら照るで、はっきりしてもらいたいもんです。暑い、暑いと文句を言いつつ、夏は暑いのが好きです。

ひとりで家にいる時は、どんな暑かろうが、エアコンは入れません。いっときは気持ち良くても、少しいるだけで、身体が冷えてくる。相方はエアコン好きで、外から帰るとすぐ入れたい方。かくて、それぞれ、陣地を決めて、自分の最適温度で暮らすようにしてます。家の中ではそれが通るんだけど、昨日の仕事先は、エアコン大好き人間の家です。毎夏の事なので、それなりのエアコン対策の格好はしていきます。向こうでも気を使って、そのお宅にしては低レベルのエアコンの効きにしてくれてます。でも、やっぱりきつい。いくら着るもので調節しても、長い時間そこにいると、骨が冷えるというか、内臓が冷えるというか、身体の芯が冷えてくる感じ。幸い、もうそろそろ限界だなというあたりで、ちょうど、仕事終了。午後から図書館に向かいました。

図書館は、この節の動きで、ホントに緩やかな冷房。これなら大丈夫だなと思っていたら、会合をする部屋は、やや、低めの温度設定にしたみたいです(他の皆さんは、この設定では暑いといってるレベルなんですけどね)。日頃、エアコン無縁生活の私は、会合の終わり近くになったら、おなかの調子が怪しくなってきました。話が佳境に入ったところで中座して、トイレ休憩。別に、話の内容に異議を唱えて席を立ったわけではありません。昨日は水分補給のために、冷たい水を小さなポットに入れて持ってたんだけど、これから熱いお茶を持っていって、中から身体を温めればいいかな。まさか、身体が冷えないようにダウンを持ち歩くわけにもいかない、ごく薄手で、冷気をシャットアウトできて、違和感を感じさせない羽織物はないもんでしょうかね。それとも、天然プロテクター・脂肪層を増やせばいいかしら。

|

« 勧誘の電話 | トップページ | 本のリクエスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41892360

この記事へのトラックバック一覧です: 冷房は苦手:

« 勧誘の電話 | トップページ | 本のリクエスト »