« 朝から雨 | トップページ | 冷房は苦手 »

2008年7月17日 (木)

勧誘の電話

家にいると、相変わらず、いろんな勧誘の電話がかかってきます。当方の機嫌によって、対応はいろいろ。邪険に切る事もあれば、熱心に相槌を打って聞くこともあり。どっちにしても、勧誘の電話で何かを買ったり、契約したり、その気になる事はありません。

たまたま昨日は、「話したいなら聞いてもいいよ」の日。あらかじめ、「聞いてもいいけど見込みない客だよ」と断ってから、お話を拝聴いたしました。証券ナントカの勧誘です。利回り20パーセントを越す商品だとか。そんないい話、人に勧めないで、自分の全財産突っ込めばと思ってたら、「皆さん、自分でやればとおっしゃるけど、自社の商品なものですからやる訳に行かなくて」とのこと。へえ、眉唾だなあ。
ここで、「エコノミストという言葉ご存知ですか」と問いかけが入りました。「○○○男さんというエコノミストが10年先の経済状態をこう断言してます。ナンタラカンタラ・・・・」 
10年先じゃなく、1年先でいい。明確にわかればいろいろ手が打てるんだけど。私、ここまで聞いてるだけ。
向こうもじれたのか、「今の時代、どこに資産を預けたらいいかご存知ですか」と、問いかけが入りました。反応はしないのが当方のルールです。「ねえ、聞くだけなら聞いてもいいけど、もっと続ける?」 「ハイ、この電話は聞いていただくだけで十分でございますので」
さようでございますか。それでは伺いましょう。トウモロコシや原油の話が続きました。私、経済オンチなんで、適切な質問が出来ないけど、電話をかけてきた女性は、専門的な突込みにも対応できるんだろうか。そんなことを思いつつしばらく聞いたあとで、電話を切らせていただきました。イヤな客かな。こっちから頼んだわけじゃないし、長く電話したという実績になるから、いいだろう。

|

« 朝から雨 | トップページ | 冷房は苦手 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41842870

この記事へのトラックバック一覧です: 勧誘の電話:

« 朝から雨 | トップページ | 冷房は苦手 »