« 小原庄助さん | トップページ | NHKラジオドラマアーカイブス »

2008年6月22日 (日)

野球中継延長に物申す

土曜の夜は、「太王四神記」と予定に入ってます。野球はちゃんと終わるよねと9時ごろ見たら、9回裏でソフトバンクが1対0でリードしてました。予定通り終了と思ったら、杉内、最後の最後に、ホームラン打たれるんかい。12回まで延長。中継時間も1時間以上延びて、後の番組も1時間押し。

野球延長でよかったか、時間通りに打ち切って、後の番組をちゃんと流した方が良かったのか、是非、ホームページでアンケートをとってほしい。大事件や、大災害なら納得するけど、巨人×ソフトバンク戦、他の番組を変更してまで、時間延長するようなゲームじゃないよ。ここで文句をつけないとまた同じようなことがある。「太王四神記」初め、あとの番組ファンの皆様、NHKにジャンジャン抗議の電話をかけましょう。特に、ぺ・ヨンジュンファンの皆様、パワーの見せ所であります。しかし、試合終了まで見たと喜んだ人と、後の番組が遅れると怒った人と、どっちが多いんだろう。喜んだ人はお礼の電話はかけないと思う。どちらがいいか、一度ちゃんとアンケートをとるのがいいと思うよ。受信料で成り立ってる放送局なんだから。

時間延長になったせいではないけど、土曜ドラマ「監査法人」は飛ばしました。どうも今回の土曜ドラマは見る気にならない。初回を見たら、それはないだろうというのがありすぎ。一度飛ばすともう見ないだろうな。「太王四神記」は時間遅くなっても見ます。見終わると午前1時過ぎだな。また、日曜日、ボーッと過ごす事になっちゃうよ。プロ野球興味ないけど、昨日頑張った巨人、間違っても応援することはありません。アンチプロ野球をまたひとり増やしたことになります。

|

« 小原庄助さん | トップページ | NHKラジオドラマアーカイブス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41604896

この記事へのトラックバック一覧です: 野球中継延長に物申す:

« 小原庄助さん | トップページ | NHKラジオドラマアーカイブス »