« タヌキだ | トップページ | 茶葉と決算書承認 »

2008年6月17日 (火)

タヌキ、その後

その後、タヌキの姿はありません。「前にはキツネ、今度はタヌキ、狐狸庵ですね」というメールをいただきました。あれ、キツネ?と思ったら、わかりました。書いたのはキツネじゃなく、リスです。知り合いのお宅の大きなイチョウの木で、リスが2匹走り回ってました。そこは家とは違って、街の中心地です。もっとも、その近くの神社にお参りしたときも見かけたから、街中のリスも珍しくないんでしょうね。その知り合い、「うちはリスだけど、お宅はタヌキなのね」と言うに違いない。リスのほうが可愛いイメージあるもんなあ。

昨日、相方が出先で、「家の庭にタヌキがいた」と言ったら、別に珍しくないという反応だったようです。川筋にはタヌキいるとの事。確かに、近くに小さな川があります。このところの食卓の話題はもっぱらタヌキ。何を食べるんだろうとか、どんな声で鳴くんだろうとか、小学生レベルの疑問です。そもそも、タヌキは夜行性だと思うのに、どうして昼日中、あんなにゆうゆうと歩いてたんだろう。相方は、タヌキが寝ぼけてたんじゃないかと言うんだけど、まさかね。住み家がなくなって、あせってたのかしら。

猫の糞にはほとほと困ってます。タヌキが近くに住み着いてうちの庭が糞場になっても困るしな。出没するなら、散歩程度にしてね。相方の出先では、ハクビシンが出るそうな。ハクビシンは強暴だから気をつけたほうがいいそうだけど、タヌキは大丈夫かな。タヌキやら、ハクビシンやら、このあたりはほんとに田舎なんだ。

|

« タヌキだ | トップページ | 茶葉と決算書承認 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41558924

この記事へのトラックバック一覧です: タヌキ、その後:

« タヌキだ | トップページ | 茶葉と決算書承認 »