« NHKラジオドラマアーカイブス | トップページ | 犬と大 »

2008年6月24日 (火)

DR1

スターウォーズに出てきた愛嬌あるロボットはR2D2。その兄貴分みたいな名前だけど、DR1は、操作簡単というデジタル録音機です。私は、デジタル録音はパソコンでするつもりです。でも、DR1の操作も、一応、わかるようになっておいてほしいと言われて借りてきました。ここ2,3日、どんなものかと遊んでます。

ある程度の分量を録音して、上書き録音、挿入録音、パンチイン録音、ひと通り全部やってみました。確かに、訂正は、テープ録音よりずっと楽。余分なところを消しちゃうことがないし、入れ込む時間を気にしなくていい。でも、問題はメモリーの消費だな。上書き録音ならメモリー食わないけど、上書き録音できるのは、録音一時停止中だけ。一時停止中は1フレーズ毎の再生しか出来ない。やっぱり、これでOKかどうかは、ひとかたまりの文章をまとめて聞きたい。それには停止・再生ボタンを押す。すると、上書き録音はもう出来ないので、パンチイン録音をすることになって、メモリーを食ってしまう。ベテランなら、読み直しとか、訂正は少ないけど、私レベルだと、1時間を録音するのに、何時間分のメモリーを使う事になるんだろう。それに該当のフレーズを探すのがじれったい・・・・説明書はちゃんと読んだけど、なんせ機械オンチ、説明書読むの苦手、理解力不足と三拍子揃ってます。実際にDR1をお使いの皆様、見当ハズレの事いってたら、是非、教えてください。

7月にはいるとパソコン録音の講習が始まります。実際のデジタル録音開始はいつになるのかな。蔵書用のテープの棚には、不良テープがどんどん増えてます。私に「○○さんはテープの当たりが悪いのねえ」と言ってた人達が、最近はどんどんトラブル仲間になってる。「長い事やってるけど、テープトラブルなんて今まで一度もないわ」と豪語してた大先輩が、4本中、2本のトラブルでした。テープさん、同じトラブル起こすなら、新人じゃなく、こういう発言力のある人のところで、トラブルを起こしてね。テープトラブルが急増すれば、実施時期が早まるかも知れない。

|

« NHKラジオドラマアーカイブス | トップページ | 犬と大 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41600163

この記事へのトラックバック一覧です: DR1:

« NHKラジオドラマアーカイブス | トップページ | 犬と大 »