« 訃報欄 | トップページ | 予定はひとつ »

2008年5月25日 (日)

曜日の錯覚

土・日休みというのが世間の流れのようですが、相方殿、休みは日曜日だけです。仕事というか、何というか、好きで行ってるだけ。労働時間とかは無縁なので、労働基準局殿、法令違反はしてませんから大丈夫です。

昨日の朝、いつも通りに出掛けると思ったら、「今日は家にいてもいいかな」といいます。別にそんな了解を取るようなことじゃない、どうぞどうぞ。「家にいると音を立てるので、録音の邪魔だろうと思って」と続きました。そんなとんでもない。この家はあなた様の家でゴザイマス。そういいながら、「亭主元気で留守がいい」とは思ってるんですが。いつも居ない人が居るので、昨日は土曜日なのに、すっかり日曜日の気分でした。テレビ番組も、日曜の番組表が浮かんでくる。大相撲も、千秋楽の気分で見てたら、まだもう1日残していました。

疲れ気味だからお休みするといってたのに、何やら書類作成に励んでました。あまりきれいとは言い難い字で清書してたので、ワードで打ってあげようかと声をかけたら、「出先の知り合いに頼んだほうがいいかなと思いながら書いてたんだ」との事。そんな趣味の世界の書類を頼まれてもねえ。仕上がりがスッキリしているかどうかは別として、私もワードぐらいだったら出来るよ。私に頼もうと思わなかったのはどうしてだろ。やってくれれば助かるというので引き受けました。多分、どこかでおいしいものでもご馳走してくれるだろう。夜になったらやっと土曜日の気分になりました。トップセールスを見て、太王四神記を見て、眠りに着いたのは、日が変ってからでした。今日がほんとの日曜日。でも雨だなあ。「雨はしとしと日曜日、僕は君の帰りを待っている・・・」なんて昔の歌が浮かんできます。曜日の錯覚と一緒に、時制も錯覚しそうだなあ。

|

« 訃報欄 | トップページ | 予定はひとつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41311165

この記事へのトラックバック一覧です: 曜日の錯覚:

« 訃報欄 | トップページ | 予定はひとつ »