« 後期高齢者保険証 | トップページ | 朝からよく働いた »

2008年4月16日 (水)

トラブル同志、あらわれる

取り立ててブログに書いてはいませんが、蔵書はちょっとずつ進んでいます。書くのはトラブルのある時だけ。いま書いてるってことは、またトラブルです。症状はこの前と同じ。いいにくい言葉があって、そこを何回かくり返し録音してたら、その前後の声がレロレロになってしまいました。はい、一発できれいに決められない私が悪うございます。でも、いま4巻目で、トラブルは2回目。2本に1本はトラブルなのね。やっぱり何回も録音重ねる私が悪いのかしら。でも、この前は録音2回重ねただけで、レロレロの声になってしまったもんなあ。他の方はこんなことはないのかなと検索してみたら、出てくるのは、このブログばかり。

もう少しすると、仕事に本腰を入れなくちゃいけない。早めに蔵書を仕上げましょと思ってたのに、さすがにちょっとやる気がなくなってる。あら、今、ドンピシャのタイミングで、同期の方から、泣きのメールがはいってきました。聞き返しをしてたら、1箇所自分の声がお化けみたいな声になっていて使えない。録音しなおしてたら、テープが動かなくなってしまったとのこと。たぶん、同じトラブルだと思う。例えは古いけど、レコードの回転数間違えた時みたいな声になっちゃうんだよね。私は愚痴をいいつつトラブル慣れしてるけど、彼女はホントにガックリしてます。「人はやり直せばと言うけど、今の私はその気になれません」って。その気持ちよくわかります。上手くいかなくて、何回も何回もやり直してやっと仕上げたんだもんね。彼女、1冊目の蔵書だし、ショックだろうなあ。

もう、図書館支給のテープ使うのはやめて、他のメーカーのを使ってみようかな。それとも、販売会社名と包装が違うだけで、作ってる工場は一緒かしら?トラブルがあるたびに、完成予定日は先送りになります。

|

« 後期高齢者保険証 | トップページ | 朝からよく働いた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40888626

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル同志、あらわれる:

« 後期高齢者保険証 | トップページ | 朝からよく働いた »