« 相変わらず、ドジ | トップページ | 耳で聞くと・・・ »

2008年4月12日 (土)

剣客商売スペシャル

最近、画面に釘づけになってテレビを見ると言うことがありません。リモコンで簡単に切り替えられる弊害かしら。昨夜も、今日は剣客商売を見るぞと思ってたのに、前半はいい加減に選局して飛ばしてました。切り替えた先は野球だったり、ゴルフだったり、別に特に見たいと言う番組でもなかったんだけど。単に集中力がなくなったということかなあ。

何で散漫な見方になっちゃうんだろ。間にCMがブチブチ入るのがいけないのかな。昨夜は事件の黒幕の一橋をやってる俳優が、間に入るCMにでてました。家族3人で梅酒を和気藹々と飲んでたんだけど、本編の方では、事件の首謀者。この落差はいいのかいと思いながら見てました。そんなことに気を取られてるから、本編をいい加減に見ることになるんだよね。

いつも、原作とテレビ作品のことについて文句を言ってるけど、池波正太郎のものはそんなに違和感がありません。テレビの中の登場人物をそれなりに受け入れてます。三冬はもう、袴姿ではなく、前掛けが似合うようになってました。大治郎・三冬の子供もあれと思うほど大きくなってました。池波正太郎は、もう新しい作品が書かれることはないからそのままだけど、本の中に子供が登場すると、自然に歳月が進んでいきますね。子供が大きくなっていくのに、親の年令がそのままというわけには行かない。御宿かわせみみたいに、一気に子供たちの世代に飛ぶという展開もあります。よく馴染んだ登場人物でおさまってるのと、世代交代するのと、ウ~ン、どっちがいいんだろう。

|

« 相変わらず、ドジ | トップページ | 耳で聞くと・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40854524

この記事へのトラックバック一覧です: 剣客商売スペシャル:

« 相変わらず、ドジ | トップページ | 耳で聞くと・・・ »