« 昭和の日 | トップページ | 文字言葉 »

2008年4月30日 (水)

告ぐ、ガラスは高いぞ

昨日の午後、2階にいた相方に大声で呼ばれました。何事かといってみたら、すごい音を立てて、鳥がガラスにぶつかったとの事。ベランダにその鳥が気を失ってころがっています。鳥に詳しくないんでわからないんだけど、椋鳥かな、ヒヨドリかな、それより、ガラスのほうが心配。二重サッシなので、取り替えるとなると、結構高くつきます。ガラス戸の場所は違うけど、2回ほど大枚の出費を余儀なくされたことがあります。一度は帰ってきたらガラスに無数のひびが入って、透明ガラスが不透明ガラスになってました。もう一度は家にいたら、突然にボ~ンという音。どこかで爆発でもあったのかと思ったら、ガラスが割れてました。今回は犯人は鳥、鳥出費かいと思ったら、幸い、今回はガラスは無事でした。

その鳥、ころがったままで全く動かないので死んじゃったのかしらと思ったら、そのうち態勢を立て直して、ちゃんと足で立って、普通の姿勢になりました。でも、そのままの姿勢で固まったまま。目の横にぶつかり傷みたいのがあります。どういう格好でぶつかったのかしら。目を閉じてじっとしてるので、至近距離に近づいたら、目を開けてギロッと見ました。怪我してるわりに迫力あるなあ。

小一時間ほど見てたのですが、夕方になって出かける時間になりました。ベランダで死なれても後生が悪い。ここでゆっくり休養していいから、ちゃんと飛び立つようにと言い聞かせて、家を出ました。3時間ほどして帰ってきたら、いなくなってました。良かった、良かった。見栄を張るわけじゃないけど、うちのガラス高いのよ。ぶつかって割れたら弁償だぞよ。ぶつかる時は、請求書の送付先も明示して頂戴。

|

« 昭和の日 | トップページ | 文字言葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/41035941

この記事へのトラックバック一覧です: 告ぐ、ガラスは高いぞ:

« 昭和の日 | トップページ | 文字言葉 »