« 耳で聞くと・・・ | トップページ | 後期高齢者保険証 »

2008年4月14日 (月)

芝の屋敷

いつもは見ないのに、珍しく、大河ドラマ「篤姫」をみました。将軍家の御台所になるようには見えないなあ。打ち掛けがなければどう見ても町娘の雰囲気。いっとき、薩摩弁を直すべく、幾島が特訓してました。もう、言葉はOKになったのかな?昨夜、「芝の屋敷」と言う言葉があったんだけど、篤姫さま、平板で言ってらっしゃいました。「芝」は地名なので、手元のアクセント辞典引いても出てこない。私は平板アクセントじゃないと思うんだけどなあ。東京の地名のアクセントに詳しい方、教えてくださいまし。平板で、「芝の屋敷」って、芝生の芝で出来た屋敷なのかいと思って聞いてました。地名の芝が平板なら、芝増上寺とか、みんな平板になっちゃうよ。

芝の屋敷、どちらが正しいのかわからないけど、テレビの力はすごい。間違ったアクセントをずっと使えば、それが世間に定着すると思う。試しに、1週間ぐらい、すべての放送を京阪アクセントでやってみれば面白いのに。どれだけみんなの頭の中に刷り込まれるか。きっと、ガタガタになると思う。昨夜の「篤姫」は、天皇も出てきました。考えてみれば、天皇はずっと京都に住んできたんだよね。京言葉を話してたと思うんだけど、いつの時点で切りかわったんだろう。徐々にか、一気か。明治天皇は、初めから共通語を話してたんでしょうか。ご存知の方、是非、教えてください。私の知ってるのは昭和天皇からだけど、昭和天皇には京阪アクセントはありませんでした。天皇家も、京言葉・京阪アクセントに戻して、記者会見なども、それでしゃべりはったらよろしいのに。

昨晩は、新日曜名作座も忘れず聞きました。何だか、慌しい出来に仕上がってたなあ。「孤宿の人」結構長い話なんだけど、全8回のうち、昨日が2回目。まだ、取っ掛かりのところでした。後6回でどうやってまとまりをつけるんだろ。タイトルどおりの「名作座」のレベルであらっしゃいますように。

|

« 耳で聞くと・・・ | トップページ | 後期高齢者保険証 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40875441

この記事へのトラックバック一覧です: 芝の屋敷:

« 耳で聞くと・・・ | トップページ | 後期高齢者保険証 »