« 朝からよく働いた | トップページ | いろいろ大変 »

2008年4月18日 (金)

本が読めない

一時、ホントによく図書館で本を借りてました。早読み、斜め読み、いい加減読みもしてたけど、かなりの冊数を借りてきても、返却期限には読み上げて返してました。この頃は図書館に行くわりには本は借りてないし、借りても、読み上げる前に返却の日になってしまいます。

将棋のことを何度かこのブログに書いたら、山口瞳の「血涙十番勝負」が面白いよと勧めてくださった方がいて、図書館で借りてきました。それなのに途中で撃沈。最後まで読まずに終わりました。将棋の棋譜を見ても、チンプンカンプンなので、本当の面白さがわからないというのがひとつの理由。もうひとつは、「血涙十番勝負」かなり前に書かれた本です。最近いろいろ世間を騒がせている将棋界の大御所お二方が、活躍を期待される新鋭として出てくるので、その落差についていけないというか・・・その落差を楽しむほど、その世界のことについて詳しいわけでもないので。

時間がないのも、本が読めなくなった理由のひとつかな。なまじっか、音訳なんぞと言うのをはじめたばかりに、本を読む時間が少なくなったような気がする。最も、音訳する本とは、濃く付き合ってるけど。でも、あまりに濃く付き合うので、その後、その本のページを開くことはなくなる。自分の好きな本を音訳すると、かえって、その好きな本と遠ざかることになっちゃうのかもしれない。

一番最近読んだ本は、「一瞬の風になれ」です。雑談をしていると、「その本、家にあるよ。貸してあげようか」という話になり、このところ、図書館から借りるより、人から借りるほうが多い。私の本も、何冊か、他出中です。今更だけど、宮部みゆきは面白いよと、宣伝係をあいつとめてます。手許にある宮部みゆきの本を貸す宣伝係なので、本の売れ行きには結びつきません。宮部みゆき様、あしからず。

|

« 朝からよく働いた | トップページ | いろいろ大変 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40913104

この記事へのトラックバック一覧です: 本が読めない:

« 朝からよく働いた | トップページ | いろいろ大変 »