« 驚異的アクセス数 | トップページ | 花冷え »

2008年3月29日 (土)

宝くじに当たったら~

この1週間は、3日間、図書館に行きました。ちょっと通いすぎ。ひとつの部を外れたので、来年からはこういうことはないと思います。昨日は、蔵書製作の担当の方と会ったので、話の合間に、テープトラブルの件を伝えました。
「私、テープトラブルにあたってばかりです」と妙な表現をしたら、「録音デッキに向かってるより、宝くじを買ったほうがいいんじゃないの」と冗談口でかえってきました。そういえば、何にもあたらないのに、どうしてトラブルのほうばっかり当たるのかしらね。宝くじで1億円当たったらどうしよう。まずはパソコン録音用の機器をそろえよう。ノートパソコンまで買っても大した金額にはならないな。先輩の言葉に従ってあたった宝くじだから大盤振る舞いをすることにしようか。音訳の会の会員で機器を揃えたい方には、資金を提供しよう。それでも余るなあ。残りはみんな図書館に寄付しちゃうか。

新しい年度から、先発グループがパソコン録音を始める動きがあるようです(伝聞情報につき、正確さは欠くかも)。どういうメンバーで始めるのか知らないけど、混ぜてもらおうかな。わかっている人ばかりでやるより、右も左もわからないのがひとりぐらい混ざっていたほうがいいだろう。でも、会として、ちゃんと切り替わるまではテープ録音。もう、テープはトラブルがあるものと決めました。A面の録音終わったところで、家のデッキでコピーとってます。両面終わったところで、図書館のコピー機で、コピーとることにします。何回か痛い目に会うと、それなりにリスク対応をするようになります。

堅実にリスク対応をしつつ、1億円当たったらどうしようと、朝から妄想の世界に入ってるなあ。勝手に、宝くじで当たる金額を1億円に決めてるけど、1億円宝くじは、時期ものなのかな。いつも行くスーパーの横に宝くじ売り場があるんだけど、足を止めたこともない。今、当たり運があると思うから、ほんとに買ってみましょうか。当たる金額、千円とか、1万円じゃしょうがない。せめて10万円ぐらい当たりたいな。1億円でもいいけど。

|

« 驚異的アクセス数 | トップページ | 花冷え »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40675112

この記事へのトラックバック一覧です: 宝くじに当たったら~:

« 驚異的アクセス数 | トップページ | 花冷え »