« 叩かれた | トップページ | 和田キヨミちゃん »

2008年3月24日 (月)

春爛漫

今日の朝刊の漫画、「ちびまるこちゃん」のまる子とおじいちゃんの会話。
「春だねえ」 「春じゃねえ」
「ボーッとしちゃうねえ」 「しちゃうのう」
「こんなにボーッとしてていいのかな」 「いいんじゃよ」
「そんじゃ昼寝でもしようか」 「それもいいのう」

あら、昨日の私です。昼寝じゃなく、朝寝ですけど。日曜日は天下御免で朝寝坊が出来る日なのに、田舎の朝は早い。お布団の中でまどろんでいたら、ピンポン、ピンポ~ンとなってます。相方は散歩にいってる。ホントに鍵をもってるんだから自分であけてよと思ってたら、まだ鳴り止まない。これは違う人だ。慌てて身支度してでたら、自治会の用事でした。まあ、起きてて不思議じゃない時間だけど、もう少し寝かせてくれぇ。その後、朝御飯を食べて、俳句の番組を見たものの、変な起き方をしたせいか眠くてしょうがない。

ガラス越しの陽を浴びながら、ゴロンと横になりました。隣家の大きな木が花盛りです。桜とか梅じゃない、もうちょっとぼってりとした花。アーモンドかな。その下には家の米桜が白い花をつけてます。あ~春だなあと思ってみてたら、そのうち眠ってました。春の陽気のいい日曜日、世間は遊びに行ったり、畑仕事をしているのに、春の日を浴びていい気持ちで眠ってました。字面にすると仙人の暮らしみたい。仙人とぐうたらは紙一重なのかも。仙人は修行しないとなれないけど、ぐうたらはすぐなれます。でも、仙人は霞を食えるけど、ぐうたらは腹が減る。朝寝からおきて、ちゃんとお昼ご飯はいただきました。

|

« 叩かれた | トップページ | 和田キヨミちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40620103

この記事へのトラックバック一覧です: 春爛漫:

« 叩かれた | トップページ | 和田キヨミちゃん »