« バリアフリー・世界の絵本展 | トップページ | いかんなあ »

2008年3月13日 (木)

新刊紹介のテープ

今月は、新しくできた録音図書を利用者の皆さんにお知らせする担当です。今日、その原稿をもらってきました。ひと月に出来た録音図書は13冊。13冊分を延べ時間にすると、かなりの時間になります。録音時間だけでもすごいのに、下調べ、下読みにかかった時間を考えると気が遠くなる。実質かかった時間を総計したら、ホントにすごいんだろうな。

この中には、私の録音したものも入ってます(デジタル化するので、読み上げたときと、利用者の皆さんにお知らせするときとは、若干、ズレがあるのです)。タイトル、著者、出版社、音訳者、校正者、内容要約などを読むんだけど、自分の分だけ、力を入れて読んじゃいそうだなあ。自分の分をえこひいきしないように気をつけよう。

原稿、全部、ルビが振ってあります。ざっと目を通したら、登場人物の名前のアクセントとか、ひとつの語の切れ目とか、不明なところがいくつかありました。不明なところのある原稿のご本人がちょうどいらしたので、疑問に思ったところ、全部聞けました。良かった。良かった。毎月、この新刊図書の案内のテープは出してます。校正者のお名前のアクセント、あれこれでいいのかなと思ってた方がいました。今月も、その方、校正してます。ご本人がいらしたので、「すみません、お名前のアクセント教えてください」といったら、「そうなのよ。私の苗字のアクセントは平板なんだけど、どういうわけか皆さん、起伏で言うのよね。聞いてくれてありがとう」とお礼を言われちゃいました。初心者の怪我の功名だな。

この新刊紹介のテープを聞いて、申し込みをしてくる方が多いので、はっきりとわかりやすく言うように心がけることにします。苦手な音があるんだけど、それはちゃんと気をつけることに致します。

|

« バリアフリー・世界の絵本展 | トップページ | いかんなあ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40486496

この記事へのトラックバック一覧です: 新刊紹介のテープ:

« バリアフリー・世界の絵本展 | トップページ | いかんなあ »