« 将棋界の一番長い日 | トップページ | 検索エンジンの不思議 »

2008年3月 5日 (水)

配りものとゴミ

今、自治会の隣保の組長をやってます。3月末までなので、あと少しです。それにしても配り物が多い、今日の配り物は、市の広報、国民年金ガイド、男女共同参画推進のための情報誌、水だより、自主防災コミュニュケーション紙、この5種類を各戸毎にセットし、配ってきました。ひとつひとつは力を入れて作ったものでしょうが、量がありすぎ。配るのも大変だけど、読む気もしません。こういう配りものが、たまにではなく、しょっちゅうあるもんなあ。いろんな啓蒙活動も必要かもしれないけど、受け手のほうが飽和状態になってしまいます。読んだ後は(読まないのも沢山あるし)、全部、ゴミになる。ちゃんと古紙回収には出すけど、それにしても量が多すぎ。

昨日は、別のゴミも出ました。ずっと前に、俵屋の飴をいただいたことがあります。テレビで金沢の旅番組を見てたら、紹介されて、相方が久しぶりに食べたいとのこと。たぶん、ネットで注文できるはずと捜してみました。ネットでの買物、初体験。昨日、その飴が届いて、大満足。いつも、買物は近くのスーパーでしています。ゴミになるものは出来るだけ避ける派。中味の商品には満足したけど、包装一式でかなりのゴミが出ました。緩衝材はいるんで仕方ないけど、商品を包んであるビニールの風呂敷はいるのか?これ1枚減らすだけで、コストは下がると思うぞ。進物用なら、それも必要だけど、自家用コースを選んだから、必要でないもんは削りに削ってほしいな。段ボールとプチプチパッキンとビニールの風呂敷。いつになくゴミになってしまいました。段ボールは古紙回収に出すし、パッキンとビニール風呂敷は何かに使うかもと取っておいても、何にも使わず、ゴミになるんだろうな。ちゃんとプラゴミで出しますけどね。ゴミが増えるのがいやという大義名分もあるけど、ゴミを集積場に運ぶのがいやというズボラ派でもあります。

|

« 将棋界の一番長い日 | トップページ | 検索エンジンの不思議 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40380075

この記事へのトラックバック一覧です: 配りものとゴミ:

« 将棋界の一番長い日 | トップページ | 検索エンジンの不思議 »