« 一瞬の風になれ・ズタズタ | トップページ | 2月の検索ワード発表 »

2008年2月29日 (金)

「一瞬の風になれ」まがい

最終回見ました。期待通りの展開。ツッコミどころ満載。新二は校門の前で、告白しちゃうの?健ちゃんが陸上競技場まで来て、競技の前に、新二とあんな会話をかわすの?信じられません。原作と言うのは、素材扱いで、脚本家は自由自在にいじれるのかなあ。そんなことを考えてたら、頭のすみで眠ってた記憶がよみがえりました。確か、NHKの、大河ドラマと朝の連続ドラマで2件、原作者と脚本家の間でトラブルになったんですよね。問題になったドラマのタイトルも覚えてるんだけど、その事件を検索してもでてこない。間違ってる可能性もあるから、具体的には書かないことにします。

ジャニーズ味の「一瞬の風になれ」、怪我の功名でいい事もあったのです。本が映像化されると、映像のほうの印象が強いので、自分で作っていたイメージがいつの間にか叩き潰されて、勝手に映像の中の人物が動き出します(指輪物語しかり、ハリーポッターしかり。ナルニア国ものがたりだけは守りたいから、どんなに映画の評判が良くても見に行くまいと思ってます)。「一瞬の風になれ」のテレビドラマの主人公たちは、テレビの画面の中にいるだけで、ちっとも私の頭の中で動き出さない。干渉してきません。脇役の根岸と鳥沢がちょっとかすったくらい。

それにしても、文句を言いながら、4回分全部見たとは、我ながら酔狂な事。出来のいいのは勿論いいけれど、出来の悪いのもそれなりに楽しめるんものであります。テレビドラマは今更仕方がない。本来の「一瞬の風になれ」の風合いを生かした映画ができるといいですね。そんな映画ができたら、何とか君が出たテレビドラマと中味が違うと文句を言う輩が出てくるのかな。「一瞬の風になれ」漫画にもなってるそうな。ひところ漫画大好きだった身としては、どんな漫画になってるか、興味があるなあ。

|

« 一瞬の風になれ・ズタズタ | トップページ | 2月の検索ワード発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40309759

この記事へのトラックバック一覧です: 「一瞬の風になれ」まがい:

« 一瞬の風になれ・ズタズタ | トップページ | 2月の検索ワード発表 »