« 事始め | トップページ | 平地と山地 »

2008年2月 3日 (日)

残念ながら、はずれ

昨夜、某コンサートに行って来ました(あまりいいことは書かないと思うので、名は秘す)。ハズレだったなあ。舞台と観客の一体感がない。舞台上はサラッと進行して行き、客の心をつかむことなく進行していきました。そんなに、コンサートに足を運ぶほうではないのでわからないんだけど、あんなものなのかなあ?休憩時間に「途中でちょっと寝ちゃった」といったら、相方も「俺も寝た」といってました。2人分のチケットというと、そこそこの値段、私たちは仮眠をとりにいったんじゃないんだけどね。前半、後半ともに、ご一緒に歌いましょうと声掛けした曲があったんだけど、それに応じての声がホントに細い。客も、もっと腹から声出せよと思いました。客を乗せない歌手が悪いのか、客がおとなしいのか?誰でも知ってる曲なんだから、それまでに雰囲気を盛り上げておかない歌手が悪いんだよ。

この盛り上がらないコンサート、恒例になってしまってるアンコールはどうするのかなと心配してたら、舞台上で〆の挨拶をしたあと、CDやら、本やら、映画やら、これでもかと宣伝をしたあと、本人がもう1曲と歌いました。そういう段取りですかい。それが終わった後、舞台上から降りて、通路を通ってはけました。最後の失敗だなあ。ドレスを着て舞台上でスポットライトを浴びてればそれなりに見えるんだけど、至近距離で見ると、落差は大きかった。何で通路からはけたんだろう。でも、終わって出てくるときに「良かったねえ、見にきてよかった」と感激しているオバサマたちがいたから、私が見当違いのことを言ってるのかもしれないけど。

終わった後、ご飯を食べながら、「口笛コンサート」に行ったほうが良かったかもねと、相方と話してました。このコンサートのチケット申し込んだあとに、同日の口笛コンサートの案内が届いたんです。私、口笛の音は出るんだけど、音階が出せません。以前ラジオで、口笛演奏家の方が口笛の吹き方を話してて、それからずっとトライしてるんですが、一向に音階が出せません。やっぱり、口笛コンサートというのはどんなものか、そっちのほうが面白かったかな。

|

« 事始め | トップページ | 平地と山地 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17931869

この記事へのトラックバック一覧です: 残念ながら、はずれ:

« 事始め | トップページ | 平地と山地 »