« デタラメ・嘘いい放題 | トップページ | にょき坊主 »

2008年2月12日 (火)

仲間は熊

日々の暮らしが平凡なせいか、夢の中でいろんな事件を味わいます。今朝おきがけに見た夢です。仕事先のオクサマは留守。終業時間までにやらなきゃいけないことは山積みになってるのに、スタッフが、あの人がどうの、このユニフォームはどうの、ろくでもないことを言ってきて、ちっとも仕事になりません。「こんなことで時間をつぶされて、どうしろっていうんだ」と怒って車に戻ったら、連れてきた熊が車の中で待ってました。ぬいぐるみの熊のような可愛いんじゃなく、リアルな熊。軽自動車の助手席に座ってます。

走り出したら、この熊、山のほうへ行くんだと駄々をこねます。ハンドルを握ってるのは私なのに、車の中で熊と攻防戦。何とか、山のほうには向かわないで、山と町の中間ぐらいの道を走ってると車が動かなくなってしまい、熊が道に下りてしまいました。熊は腹ペコで動けないと訴えるし、大きな図体の熊を抱えて困ってたら、しょうもない用事で困らせていたさっきのスタッフが、ハチミツをもってきてくれました。熊はハチミツにありついて大喜びだけど、私はこれからどの道を走っていけばいいんだろうと、夢の中で考えていました。

目が覚めてからも、熊を抱いているときの感触が残ってました。熊を抱いたことなんぞないのにどうしてなんでしょね。顔も覚えてます。ちゃんと他の熊とは違う、私の熊でした。犬とか猫とか、馴染みのあるものじゃなく、何で熊なんだろ?朝、ゴミ出しに行くとき、ここで熊が出てきたらすごいよなと思いながら歩いてましたが、この辺りは熊の生息地じゃない。飼ってる人もいないから、正夢とはなりませんでした。そういえば、ずっと動物園に行ってないな。大きくて迫力のある動物が好きです。虎とか熊とか。車の助手席に乗ってるのは、やっぱり、虎より熊のほうがおさまりがいいかな。夢の中なんだから、ジープとかにすればいいのに、軽自動車しか出てこないところがどうもねえ。

|

« デタラメ・嘘いい放題 | トップページ | にょき坊主 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40096041

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間は熊:

« デタラメ・嘘いい放題 | トップページ | にょき坊主 »