« そのご陽気なこと | トップページ | 仕切りなおし »

2008年2月17日 (日)

薄氷とマラソン

日曜朝は、恒例の俳句番組から始まります。忘れたわけではないんだけど、テレビつけるの遅くなって、番組冒頭を見損ないました。今週は「薄氷」。題が発表された時は、え、2月の中旬に薄氷なの? 早春の季語だと言っても、2月に氷なんて張らないよと思ったのですが、暖かい当地でも、今朝、薄氷が張ってました。誂えたようにピッタリ。もっとも、投稿句はもっと早く作ってるわけだから、やっぱり、季節感を早取りしないとダメなのかな。ボケーッとした頭で見たせいか、今週は心に響いてくる句はありませんでした。

今は、言いたい放題いいながら、東京マラソンをながら見してます。一般参加者、すごい人数だなあ。走るの、楽しいんでしょうかね。何十年も前のことですが、中学のときの、全校マラソンはイヤだったなあ(マラソンと言える距離じゃないけど、どれぐらいの距離だったんだろう。田舎道を結構走りました)。もう、長い距離を走るのを考えただけで大丈夫だろうかと緊張してしまう。1学年、500名の時代です。スタートラインの前のほうに速い人たちが陣取り、ずっと後方にいる私たちがスタートするころは、速い人たちはいい加減飛ばして走っているわけです。タイムなんて嘘っぱちじゃないかと思ったもんです。確か、高校の時は、順位を競うんじゃなくて、列を連ねて走っただけで、これは楽だったような覚えがあります。中学の時だって、運動得意じゃないんだから、後ろをトコトコ走ってれば良かったんだよね。それなのにラストスパートなんぞ試みてかなりの人数を抜き、最後まで続かず、きれいに抜き返されたのは、我ながらバカだと思いました。

もう走る機会もないだろうけど、42.195キロを走るなんて、考えただけで気が遠くなる。テレビの前でお気楽に見ているだけです。交通規制も大変だろうな。走らず、話だけは、あっちに飛び、こっちに飛び、テレビ観戦派です。

|

« そのご陽気なこと | トップページ | 仕切りなおし »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40154050

この記事へのトラックバック一覧です: 薄氷とマラソン:

« そのご陽気なこと | トップページ | 仕切りなおし »