« これでいいの? | トップページ | 残念ながら、はずれ »

2008年2月 2日 (土)

事始め

3冊目の音訳は、今、校正を受けてるところです。連絡が来たら、直しに入るんだけど、それまで何もしないで待ってるのは勿体ない。昨日から4冊目の本の下調べを始めました。今回のは、読みに迷うような字は今のところ見当たらず。アクセントに迷うのを調べ始めました。(登録する前に、通しで読んではあります)

下調べをして、下読みをして、読んで、録音して、やり直しをして、自己校正をして、直して・・・と、私のペースだと途方もなく時間がかかります。今までよりは早めのペースで仕上げるつもりではいるんですが。今までは、録音テープが出来上がるころには、本はヨレヨレのひどい有様になってました。その本をデジタル部に回すのは気がひける。3冊目の途中で気がついてカバーをかけたんだけど、4冊目は初めからかけておきましょ。ちょうどカレンダーの1月についてた絵が水仙でいい雰囲気だったので、その紙を文庫本のカバーにしました。水仙の絵をメインにあわせたら、添えてあった言葉が、ちょうど表紙の裏に来ました。「初心を忘れず新春の決意」、あら、誂えたようじゃないと思ったら、折り込む位置の関係で、初心の「初」の頭がちょっと欠けてしまいました。大丈夫かな。私の初心は欠けてないかしら?

4冊目は去年の7月、許諾申請にOKの返事をいただきました。許諾いただくのにもっと時間がかかるかと思って早めに登録したら、すぐ返事をいただけました。許諾をいただいて1年以内に完成させるというのがルールなので、完成期限は7月です。たぶん、90分テープ7巻ぐらいになると思うんだけど、まにあうかな。ちょっとずれ込む事になるかな。途中で俳句のテキストも読むことになるし、音訳以外のプライベートでも何があるかわからないので大口は叩けないけど、できるだけ早い完成を目指します。登録したときに本のタイトル書いたような気もするけど、何を読むかは内緒。今度のは短い文章なので楽じゃないかと思うんだけど、そういうのはそれでまた違うむずかしさがあるのかな。やってみないとわかりません。いつまでたっても、水仙のカバーであんまりだったら、着せ替えることにします。カレンダーの絵柄、2月はしだれ梅、3月はパンジー、完成期限の7月はタチアオイ、8月はノウゼンカズラです。ウム、どのあたりで着せ替えになるかな。それとも、ずっと頭の欠けた初心にしておこうかな。

|

« これでいいの? | トップページ | 残念ながら、はずれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/17922483

この記事へのトラックバック一覧です: 事始め:

« これでいいの? | トップページ | 残念ながら、はずれ »