« 仕切りなおし | トップページ | 花粉症の始まりか? »

2008年2月19日 (火)

ワーイ、完成

3冊目の蔵書、完成しました。「校正箇所の修正確認、終了しました。金曜日の午後、図書館に届けておきます」と校正者から連絡をいただいて、金曜、5時近くに取りにいってきました。要訂正箇所は2箇所でした。「アクセント、直ってないところはあるけど、まあ、許容範囲。この2箇所だけは気になるので直してください」とのこと。思ったより少なくてホッとしました。金曜日の夜、速攻で直したものの、土・日曜日は会の関係者、駐車場使えないので図書館に行けず。月曜は図書館休館で、今日とあいなりました。7巻分テープコピーして、ちゃんと録音されてるかどうか確認。それから、マスターテープ、貸し出しテープ等に見出しをつけたり、点字テープを貼ったり、完成事務は結構手がかかります。管理部の点検を受けて、これで良しとなったら、デジタル部に回って、録音テープのほかに、CD版ができます。録音テープ、CDふたつ揃ったところで、利用者の方にお知らせとなります。だから実際に聞いてもらえるのはもうちょっと先です。管理部の点検さえ通れば、私の手は離れることになります。

気の早いことに、完成作業がまだだったのに、我家では、「祝完成」を一足先にやりました。日曜日に、「どこか、外で食事をしよう」と相方が言うので、しからば、私が完成記念にご馳走してあげようとなった次第。ファミレスよりちょっといいくらいのお店なので、ご馳走するといってもたいしたことはないんだけど。この店来るの久しぶりだねえ、いつ以来だろうという話になって、考えてみたら、2冊目の録音図書を完成して以来でした。我家は、録音図書を完成したお祝い以外に外食することはないのかしらん? 今度行くのは、4冊目が完成したときになるのかな。

まあ、ともかくも完成したので、一段落。校正者に電話をいれて、お礼とともに完成の報告をしました。良かった、良かった。

|

« 仕切りなおし | トップページ | 花粉症の始まりか? »

コメント

はっちょさん、蔵書の完成おめでとうございます。私も、
ある図書館で、昨年より蔵書に携わっています。先日やっと、2冊目を読み終え最後の1巻を校正者に渡しました。
アクセントの間違い、母音の無声化ができていない、などなど、たくさん指摘され、まさに、はっちょさんと同様のことに四苦八苦しています。
第1校正は1巻出来るごとに、校正者にわたし、一応訂正して、第2校正(別人)に渡します。1校でもれたところを又指摘されて訂正するので、私の2冊目の完成は3月半ば過ぎかなと思っています。こんな、つぎはぎのテープでいいのかしらと思ったりもします。はっちょさんのブログを読ませていただき、私も、ますます、がんばらなければと思います。

投稿: 紀子 | 2008年2月19日 (火) 22時22分

紀子さん、はじめまして。
書き込み、ありがとうございます。そちらは校正、2校までやってらっしゃるんですね。当方は1校どまりです。何校まで重ねても、たぶん間違いはあるんでしょうね。耳の確かな人が校正をやれば精度は上がるし。活字の校正と違って、音の校正は、許容範囲が難しいですよね。本校正ではないけれど、同期の間で相互校正をやるので、迷いつつ、校正をしてます。アクセント違い、母音の無性化、それに追加して、鼻濁音、動詞が活用したときのアクセントの変化と、課題は山盛りです。つぎはぎテープも同じ、同じと、思い当たることばかりです。これからもよろしくお願いします。

投稿: はっちょ | 2008年2月20日 (水) 09時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40183223

この記事へのトラックバック一覧です: ワーイ、完成:

« 仕切りなおし | トップページ | 花粉症の始まりか? »