« 増える筆記用具 | トップページ | 音訳ボランティア »

2008年2月22日 (金)

パソコン録音

今日は、午前と午後とそれぞれ用事があったので、図書館に長時間滞在。午後は本来の用事がヒマだったので、録音室で、パソコン録音を教えてもらいました。先日の講習会は人数が多かったので、ワサワサしていたけど、さすがマンツーマンの指導はいいなあ。疑問に思ってたところも、丁寧に教えてもらいました。ひとりで聞いてるのが勿体ないほど。

これから、デジタル機器の置いてある録音室があいてるときに何回かやってみればといってくださったけど、どうせなら、手許に機器があって慣れる方が早いな。同じデジタル録音でも、当会では、デッキ感覚で使えるDR-1と、パソコン録音が選択肢にあがってます。パソコン録音のほうが使いやすいような気がする。でも、デスクトップ型のパソコンだと機械音を拾うのかな。いっそ、ノートパソコン買ってしまおうか。ソフト、ミキサーが必要みたいだし、マイクは今ので使えるはず。どれぐらいの出費になるのでありましょうや?

まあ、結構長い時間遊ぶことになるから、ある程度の出費は構わないんだけど。音訳専用のパソコンにするから、全く、素のパソコンでいいんだよね。エクセルもワードもいらない。別に中古だっていいんだし。一度慣れちゃえば、テープ録音よりはるかに楽なはず。訂正が気にしないでできるようになると思う。時間の制約なく、はめ込めるんだから。それに1章だけ読み直しとかもできると思うし~会の切り替え時が決定しないうちに先発で買っちゃうか、それとも、「セ~ノ」の号令がかかるのを待つか、どっちにしようかな。

|

« 増える筆記用具 | トップページ | 音訳ボランティア »

コメント

おっ。いよいよですね。
パソコンをお使いであれば、PRS Proを絶対お奨めです。
画面上で確認でき、ピークレベルも見やすく、バージョンアップもネットでできます。
ロボ太郎の音声ガイドも笑えます。私はデジタル編集までして点図のサーバにネットで送ります。毎晩、夜2時間くらいで、1ヶ月1冊は楽勝です。
マイク入力端子があれば音声モジュールは噛ませなくともイケル場合も有ります。
ただですね、はめ込みが楽といっても、音声が変わらないようにするのは技術の問題かな。。。。。

投稿: henatyoko | 2008年2月22日 (金) 17時43分

はて、ソフトは何だっけと思って、資料を見たら、ちゃんとPRS Proでした。はめ込みで音声が揃わないのは、デジタルでも、テープでも一緒なんですよね。でも、決まった時間枠におさめるというプレッシャーからは開放されるのではと思ってます。今、パソコン録音そろえても、先行させるだけで、まだ本チャンはテープなんですよね。せめて、切り替え時期さえはっきりすれば予定が立つのにな。点字図書館じゃなく、普通の図書館に所属してるので、予算配分とか、優先順位とか、いろいろあるのではと憶測してます。許諾申請も要らないし、点字図書館に所属するほうがスッキリするのかもしれません。これだけネットを使えれば、どこに住んでるのかと言うのは問題じゃないんですよね。ただ、今の私のレベルで通用するか否かの問題はあるんだけど。

投稿: はっちょ | 2008年2月22日 (金) 22時15分

いえいえ、お近くの方が読んだ音訳図書は別の意味、喜ばれると思いますよ。
リクエストも出しやすいでしょうし。
ただ、最近公共図書館から有料で読んでくれないかと言うコンタクトが多くて戸惑っています。ボラを育てるより外注した方が安くて早いということでしょうか。
それはさておき、0.1秒の間を挟んだり、プチという口中音を消したりメッチャ嬉しいです。マイクの位置とキーボードのタッチを工夫すればPC音は拾いませんのでノートに買い換える必要は無いと思います。ただ容量は食います。(10時間物で1.5GBくらい)
最初はPCがバグリまくりで、クレイマーと疑われるほど、メーカーとメールのやり取りをしました。それを生かされてバージョンUPされましたので、とても使い安くなったはずです。電気製品と違って機嫌の悪い時もありますが・・・
ぜひ、チャレンジしてください。

投稿: henatyoko | 2008年2月23日 (土) 10時09分

本来の内容ではなく、公共図書館から有料で読んでほしいと依頼があるというほうに驚いています。所属する図書館長にこの記事を見せたい。当地の録音図書、コンスタントに冊数は増えている。図書館長殿、会関係者は土・日は駐車場使用不可がなんとも困ってます。仕事をしてると、土・日が一番動ける日なんです。
パソコン録音、昨日、間を入れるのも教えてもらいました。魔法使いになったような気がしました。魔法使いになれても、早く始めないと、老いたる魔法使いになりそうです。できの悪い魔法使いなので、いざ始めたらいろいろ困ることになるはず。その時はまた教えてください。

投稿: はっちょ | 2008年2月23日 (土) 10時53分

お久しぶりでございます。
私、blog閉めちゃいました。自分の日記がないうことは、
他人様のを見る時間がとれる?ということでしょうか。
あ、でもBBSとメッセージは生きていますので、もし何か教えていただけるようなことがありましたら、そこからぜひ!
今日2月分、読ませて頂きました。m(__)m
私は「DR1」で録音を始めました。コチラでも「DR1]派と
「パソコン」派と2通りで行くようです。
私の場合は、校正だけ他の方に入れてもらい、
仕上がったらCD化する作業もしていますので、
パソコン録音は容量の関係で無理なんです。
未だに3作品ほどパソコンに収まっていますし。。
あと、パソコン録音ですと、出だしに「無声音」があると
音として認識し難いので、録音が切れてしまうそうです。
なので、はじめに「トントン」とテーブルをたたいてから
録音を始めて、後の編集で「トントン」の部分を消すようなことを言っていましたけど。。
一長一短ですね。それにしてもテープのはめ込みのように気を使わなくていいのでラクになりました。
後は使い慣れていくこと、ですね。

投稿: カプちゃん | 2008年2月24日 (日) 20時29分

カブちゃんのブログ、楽しく読ませていただいてたので、「え、閉めちゃうの、残念」と思ってました。多方面のご活躍にすごいパワーだなあと驚嘆してました。当方、音訳だけでフーフー言ってる細々派です。でも、このブログ始めたおかげで、いろんな情報をいただけます。困ったことができたらSOSを出しますので、よろしくお願いします。

投稿: はっちょ | 2008年2月24日 (日) 21時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/167792/40220761

この記事へのトラックバック一覧です: パソコン録音:

« 増える筆記用具 | トップページ | 音訳ボランティア »